白井三二朗の「白黒つけてやるッ」
FC2カウンター



プロフィール

白井三二朗

Author:白井三二朗
漫画家。
代表作は「ジョバレ」(ヤングマガジンアッパーズ)
「Dear Monkey西遊記」
「射鵰英雄伝 EAGLET」(月刊少年シリウス)
現在、ホビージャパンwebコミック「コミックダンガン」にて『ざしきのののの』を連載中。

横浜出身の野球人。虎党。お酒だいすき。

イラスト・漫画
お仕事募集中です。


下記アドレスにご連絡ください。
shirai32row☆yahoo.co.jp(☆を@にしてください)



リンク・1 連載中     『ざしきのののの』

ホビージャパンwebコミック「コミックダンガン」にて『ざしきのののの』を連載中です。  無料ですのでお気軽にご覧ください!

ざしきのののの のののの呪文をクリックしてサイトにとぼう!



リンク・2 白井三二朗の新刊

『ざしきのののの』第1巻  発売中です!

『ざしきのののの』第1巻 画像をクリックするとamazonにいきます



リンク・3 絶版マンガ図書館

絶版マンガ図書館さんから、白井の過去作品『ジョバレ』『Dear Monkey 西遊記』が配信!  画像クリックでサイトに行きます。 

ジョバレ 『ジョバレ』 DearMonkey西遊記 『Dear Monkey 西遊記』



投票コーナー

新しい投票を設置しました!

人気上位のキャラは出番が増える!?



リンク・4 作画中継

コチラにて↓ http://livechat.fc2.com/52021558

WS000001.jpg 画像クリックでも作画中継につながります



リンク・5 twitter

白井三二朗

↑こちらのアイコンから。



リンク・6 単行本紹介



リンク・7 pixiv

ここで描いたらくがきはpixivにまとめてあります。

画像をクリックするとpixivにいきます



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



過去ページ

こちらから各ページへジャンプ!



カテゴリ



月別アーカイブ



Twitter...A

白井三二朗 < > Reload



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
ひさしぶりに
図書館で『キャプテン』を読む。




zakki-131.jpg



・・・・・・・・・・セーフですよね? 審判さん














スポンサーサイト
web拍手 by FC2
寝正月
W3のボッコを描いたのをきっかけに、久しぶりに手塚作品を読みたくなって
実家から何冊か持って帰ってきた。





「どろろ」とか

hyakkimaru01.jpg
百鬼丸かっちょえー



中学生くらいの頃に読んだときとは違って、描き手になってから見るといろいろ新発見がある。
昔のマンガだからなのか知らんがテンポの早さにたまげた。

百鬼丸の過去話に出てきた娘・みおって
たった4Pで死んどるぞ。 描く気ゼロかい。


アニメのほうは観たことがないんだけど、
そっちでは48匹の魔物を全部仕留めてるらしいので
いつかぜひ観たいと思っている。












web拍手 by FC2
ガンガン戦―IXA―
『ガンガン戦―IXA―』ってのを買いました。


zakki-069.jpg









こちらはスクウェア・エニックスから出てる季刊の雑誌。

戦国・幕末・三国志という人気の時代物にジャンルを絞りきった
吹っ切れた企画雑誌です。

時代劇は大好きですが、こちらはどちらかというと
いわゆる歴女向けのつくり。
ぬ。 鬼平犯科帳的な時代劇マガジンとは趣が違いますな。







この雑誌は去年冬の陣という形で創刊。
その時に本屋で立ち読みして、
イケメンがいっぱい描かれていたので
「これは参考になるぞ!」と購入したわけです。

ところが、やはり雑誌ですので気がついたらうっかり廃品回収に。


「しまった、amazonの古本ででもみつからんもんだろうか」
と、先日ネットで検索しましたところ・・・・




 
なんと一冊2000~3000円超の高値がッ!

な!?
しまったあ! 捨てなきゃよかった!







最近は雑誌の形態として
幅広い層をターゲットにするか、
狭い層をピンポイントに狙うかのいずれかが多いようです。


この雑誌なんかは明らかに後者。

なんつっても
いくつものイケメン戦国武将漫画が
一冊に載ってるってのは、なかなか面白い状況だよね。

いったい何人の伊達政宗がいるんだ、この本には!






そういうカオスな雑誌ですので、
興味ない人には理解不能なものとして映るんでしょうけれども、
好きな人には垂涎ものになっているはず。

古本で高値なのも納得ですね。









この際だから俺も勝手に―IXA―に参戦や
zakki-068.jpg

別にどのキャラというのではなく、それっぽく描いてみただけ(-.-;)











web拍手 by FC2
きてよパーマン
今、CATVで’84年版のパーマンのアニメをやっているので、
着々と録りためています。


実に全526話!


ぶっっっ!  全部録れるのか?俺・・・・・・








パーマンは1960年代に最初の連載が掲載されて、
その頃は割とヒーロー物としての色彩が強かったのですが、
80年代に掲載された二回目のパーマンは少し印象が異なります。
日常感が高くなっているというか。

やはりドラえもんの爆発的人気の影響が
少なからずあったのかもしれません。







特に印象が違うのがパー子です。
基本、性格は同じなのですが、
一期よりも二期の方が、正体である星野スミレとしての葛藤を丁寧に描いています。


一期では、正体がスミレであると言うことは匂わせはしたものの
あまりそこには触れてませんでした。

なんでも噂によると、
一期の頃に放映されていたアニメ・パーマンの最終回で
パー子の正体が星野スミレであるということを一号に明かす
オリジナルストーリーがあり、
それをF先生がいたくお気に召したそうです。

もしかしたら、その影響で二期のパー子の掘り下げが深まったのかもしれませんね。







そのため、二期のアニメ・パーマンは後半になるにつれて
ラブコメ度が高くなっていってます。

まあそれもキライじゃないけど、
俺としては本当は
初期の「鉄の棺おけ突破せよ!」とか「パーマンはつらいよ」
あたりのほうが好きだな。





pa-ko01.jpg
ってことで ↑ 5年後のパー子


女子高生のパー子ですが、なんかしっくりきすぎてて
変わったものを描いた感じがしないね・・・・


あのマスクを描いたらとりあえずなんでもパーマンになっちゃうんかな?











web拍手 by FC2
最近のお気に入り
いつもブログ見ていただきましてありがとうございます。
拍手コメントなど、大変励みになっております。
これからもがんばりますので、よろしくお願いします!

さて、拍手コメントで、
「チャンピオンが話題でよく出てきますけど大丈夫ですか?」
とご心配頂いた一言がございました。



ホントだ。

言われてみればブラックジャックだのドカベンだの描いてましたねえ・・・・・。







ってことで今日はチャンピオンREDの漫画について書こう!

                              (ツッコんでください)






少し前にチャンピオン本誌で連載していた木々津克久先生の『ヘレンesp』。
素晴らしく感動的な作品で、いま、お気に入りの一本です。
で、同じ木々津先生の作品を探して買ってきました。

『フランケン・ふらん』



これが・・・・・っ。
あの、なんていいますか、人にすごく勧めにくいんですけど、スゴいんですよ。


wikiでの説明を転載させていただきますと、
「つぎはぎだらけの人造美少女ふらんが
得意の人体改造技術で人々に貢献しようとするホラー・コメディ」





こんな感じでしょうか
franken fran01



・・・・・こんなふうに、こちらでは命の賛歌を謳うふりをして臓物を弄んでました。

ヘレンではとても美しい物語をつづっていたのに・・・・。こっちが本性か!






でも、超面白かったっす。

読んでて、
「これとこれの元ネタはドラえもん!?」  「あ!この導入はB・Jの・・・・」
ということがチラホラ。
木々津先生は読んで育ったものが近いのかもしれませんねえ。










web拍手 by FC2




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。