白井三二朗の「白黒つけてやるッ」
FC2カウンター



プロフィール

白井三二朗

Author:白井三二朗
漫画家。
代表作は「ジョバレ」(ヤングマガジンアッパーズ)
「Dear Monkey西遊記」
「射鵰英雄伝 EAGLET」(月刊少年シリウス)
現在、ホビージャパンwebコミック「コミックダンガン」にて『ざしきのののの』を連載中。

横浜出身の野球人。虎党。お酒だいすき。

イラスト・漫画
お仕事募集中です。


下記アドレスにご連絡ください。
shirai32row☆yahoo.co.jp(☆を@にしてください)



リンク・1 連載中     『ざしきのののの』

ホビージャパンwebコミック「コミックダンガン」にて『ざしきのののの』を連載中です。  無料ですのでお気軽にご覧ください!

ざしきのののの のののの呪文をクリックしてサイトにとぼう!



リンク・2 白井三二朗の新刊

『ざしきのののの』第1巻  発売中です!

『ざしきのののの』第1巻 画像をクリックするとamazonにいきます



リンク・3 絶版マンガ図書館

絶版マンガ図書館さんから、白井の過去作品『ジョバレ』『Dear Monkey 西遊記』が配信!  画像クリックでサイトに行きます。 

ジョバレ 『ジョバレ』 DearMonkey西遊記 『Dear Monkey 西遊記』



投票コーナー

新しい投票を設置しました!

人気上位のキャラは出番が増える!?



リンク・4 作画中継

コチラにて↓ http://livechat.fc2.com/52021558

WS000001.jpg 画像クリックでも作画中継につながります



リンク・5 twitter

白井三二朗

↑こちらのアイコンから。



リンク・6 単行本紹介



リンク・7 pixiv

ここで描いたらくがきはpixivにまとめてあります。

画像をクリックするとpixivにいきます



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



過去ページ

こちらから各ページへジャンプ!



カテゴリ



月別アーカイブ



Twitter...A

白井三二朗 < > Reload



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
モスバーガーのキレイな食べ方
モスバーガーがキレイに食べられないって前に書いたけど、(2010年3月5日)
きのうネットで調べ物をしていたら偶然
モスバーガーをキレイに食べる方法を見つけました。
モスバーガー攻略法


おおお。今度やってみよう。
でも見たとこかなりお上品にちびちび食う方向らしい。
むう、やはりガブリとはいけないのか。







んで、気になったのでもう少し検索してみました。

すると発見。
どうやら以前にモスの上手な食い方について
2ちゃんでスレが立ったことがあるようです。
やっぱりみんな困っていたんだな?


ただ このスレッド、
進むにつれてちょっとおかしなことに・・・・
興味のある方はこちらへどうぞ。
にっ完スレッドガイド : モスバーガーのきれいな食い方教えれ
日本語ってむずかしいね。




zakki-071.jpg






なんでもモスの公式サイトQ&Aに
モスバーガーの上手な食べ方は?という質問があったみたいですが

「やっぱり慣れるのが1番です。(中略)何回も食べて、モスの食べ方を極めてください。」
という答・・・・・・。



くそっ!
うまくオトしたつもりかもしれんが納得しねえからな!


















スポンサーサイト
web拍手 by FC2
単行本作業中
東京ドームって、建物として屋根があるんじゃなくて
気圧をいじって風船みたいに膨らんでます。

その気圧の影響で、ドームはホームランが出やすいとか。











・・・・・・ん?  あれ?ちょっと待て?

膨らんでるってことは中の方が気圧が高いんだろ?

でも気圧が低い方がボールは飛ぶんじゃなかったっけか?








誰か正確な理由わかる人、教えてください。







zakki-063.jpg


これは4巻の表紙。

髪の毛は別紙で描いたから
描き途中じゃなくってコレで完成ー。











web拍手 by FC2
仕事中2
昼飯

zakki046.jpg



モスバーガーってファストフードの中では絶品においしい方だと思うんだけど


・・・・・どうしてもキレイに食べられない。
俺だけ?





キレイに食べられない様子も一応写真に撮ったんだけど、
ホントに見苦しいから自粛。





忙しいとこなので以上ッス。











web拍手 by FC2
月のうさぎ
子供の頃から思っていたんですが。 その2




月の話です。
かといって別に天文学の難しい話じゃありません。








月の模様ってウサギが餅つきしてる絵だっていいますけど、





・・・どこをどう見ればそう見えんのよ?








あまり人にも聞いてみたことがないので、
ウサギの見方がわからないのが少数派なのか多数派なのかわかりませんが、

今までみんながそう言うから一応話を合わせてきました・・・・
でもゴメン、実は俺どうウサギに見えるんだかわかんねーんだっ!



ちょくちょくマンガで資料を片手に月の絵を描くことがあるわけですが、
その資料写真を見ても、どーもウサギに見えん。






さあ、そんなごまかし続けた人生とは今日でさようなら。

インターネットで一発解決よ。
ゆけ!わが下僕 Google!!!!



で、検索してみると――――

あった!




なるほど。
一回理解してみると、もうそういう風にしか見えなくなるもんですな。



下の月の画像をクリックしたら、
模様がどうウサギなのか略図にした画像になります。

俺みたいに、どう見ればウサギになるのか知らない人は
ちょっと考えてみてからクリックしてみよう。





あしたは十五夜です。

満月だと明るすぎてかえって模様は見えにくいかもしれませんが、
実際に確かめてみんべ。












web拍手 by FC2
時計の秒針
子供の頃から思っていたんですが、
アナログ時計で、
針が一秒ごとにコッチコッチ動くタイプのやつってあるじゃないですか。

あの時計を、突然フッ!て見たとき、

一瞬、針が一秒以上止まっているように感じる・・・・・・・

ってことありませんか?



体感的に1.5秒くらい。
明らかに、時計を見た瞬間の最初の一秒と、
それ以降の一秒とでは時間的な長さが違う――――――ように感じる。

ない!?  そんな経験ない!?







byousinn01.jpg

子供の頃からこの錯覚がすんげー気になってて
いずれ謎を知りたいと思っていました。

つか、大学の卒論で扱おうかとも思っていました。
難しそうだからやんなかったけど。





ふとこないだソレを思い出したんですけど、その時ハッとしました。

「ん・・・・待てよ?ネットで調べればなんかわかるんじゃね?」


そうだ!現代人は世界の叡智と既につながっているのだ!
ゆけ!わが下僕 Google!!!!










この現象にはどうやら名前があるようです。


“Chronostasis” 
   クロノステイシス・・・・・でいいんだよな?



byousinn02.jpg



Chronoは「時」、stasisは「均衡[静止]状態」

針が止まって見える現象に限らず、
この現象に類する、時間的錯視一般をこう呼ぶみたい。

どうやら分野的には脳科学に分類されるとか。
こらあかんわ。しんどそう・・・


認知心理学的な錯覚だと思っていましたが、
もっと脳やら神経やらの生体的な機能と関係があるらしい。











まず、ヒトの眼球の動きの一つに「サッカード運動」 (サッケード運動とも)
っていうのがあるそうです。


サッカード運動とはなにか。

人が何かものを見ようとするとき、
素早く眼球を動かして視点を移動する運動を行っているわけですが、
その眼球運動のことをサッカード運動と呼びます。

下の二つの丸印を、一つずつ順番に見てください。













                                              ●



左側の○から右側の●を見ようと注視点を動かし、目玉をグリッとさせましたね?
その「目玉グリッ」がサッカード運動です。

この眼球運動は、何かものを見るたび、日常的に行われています。
いまブログを読んでいるときも、改行のたびにサッカード運動しているわけ。



この運動は非常に重要な役割を担っています。

人間の視野(およそ210゚)のうち、正確にものの形を情報処理できるのは
ほんの数度だけなのです。
そこからズレたものは視野に入っていても形を捉えられない。


したがって、
サッカード運動によって、こまめに注視点を移動させないと
ものの形を正確に「視る」ことができないのです。









この生理現象には、ある特徴がございまして。




サッカード運動中は目玉からの視覚信号がストップされております。
その間、物が見えない状態になっているのだそうです。

なぜなら、
かなり急激な運動なので、景色を見続けていると目が回っちゃうから。


―――――この視覚信号のストップは、わりと簡単に実感できます。

鏡を用意して、そこに写ってる自分の右目を見る。
で、続けて左目を見る。

当然目玉はグリって動いてるはずなんですが、その動きを
自分で見ることができない・・・・・・・・




え!本当?   やってみた。   本当だ!

byousinn03.jpg
一瞬ピントが外れたみたいにぼやけたようになって、
結局止まってる目玉しか見れないっ

つまり素早く目を動かしてる時は、なんにも物は見えていない、ってことなのか。






さて、このサッカード運動。

実に一日およそ90万回おこなわれています。
一日のうち約90分間は何も見えていない状態になっている
という計算になるそうです。        マジ?



しかし、私たちは別にそんなこと意識したことはありませんよねえ。
―――――なぜか。

そこに、脳の働きがかかわっています。
脳はその欠けている間の画像を、前後の画像をもとに補填しているのだそうです。


つまり、遮断されてしまった視覚情報を、脳の方で後から付け足してくれているという・・・・
う~ん、さすがは脳みそ。










このような、脳による知覚の補填というのはわりと他にも例があります。


人間にはどうしても視覚によって視ることのできない点、「盲点」というものがありますが、
その区域は周囲からの情報などによって脳が補填することによって、
画像として見えないはずのところも「視えて」います。

byousinn04.jpg

(これについてはこのサイトを見ると面白かった)


これが空間的な補填ならば、サッカード運動の方は時間的な補填ということか。










まとめると、

狭い視野を補うために、人の眼球は頻繁に高速移動している

しかしそれだと目が回ってしまう

それを防ぐために移動中の画像は脳に送られない

その間の映像は脳が後から付け足している


と、こういう仕組みがあるわけ。




さて、ようやくここでお話は戻ります。
時計の秒針が止まったように見えるのはなぜか?



この、脳による時間的な補填が答えです。

こういうメカニズム。


時計を見るために眼球運動が行われる

その間の視覚情報がストップされる 

―――眼球運動中―――  (この途中で秒針が動いたとする) 

視点が定まる

脳が映像を補正する 

秒針が次の一秒を刻む 



正しい1秒間は  なのですが、
脳による映像補正は  で行われてしまっています。

そう、ちょっとだけ補正分が長くなってしまうことがあるのです。










アレに似てるんじゃね?
MDウォークマン。

MDウォークマンって、音とびしてもちゃんと聴こえるように、
前後の音を記録してて
音とびしてる間それを流すって事してたでしょ。

あれが、補正しすぎて 「ビブラートがワンテンポ多くなっちゃったよ!」みたいな

そんな感じってことかいな?






時間的にはだいたいサッカードの持続時間+50ミリ秒ほど。
その時間ぶん、最初の一秒にはプラスされとるっちゅうわけですか。

たぶん、
視点を移したとき、常に同じような
時間を引き延ばした現象は起こっているのでしょうが、
対象が時計の場合
正確に時間の長さが認識されて、次の一秒と比較してしまうので
特別にこの錯視が意識されやすくなってしまうのでしょう・・・・・。


byousinn05.jpg



ネットをたどりながらの素人の理解ですので、正確な回答ではないかもしれません。
その点、どうぞご容赦ください。

ちなみに以下のページを見て書かせていただきました。
http://pooneil.sakura.ne.jp/archives/cat/chronostasis.php
http://homepage.mac.com/yamatatz/iblog/C2092224209/E20060420164119/index.html
http://diary.nbjc.jp/archives/140179.html







だいたい理解できました。



と、いうことはだ。

サッカード運動を起こさないように、ゆ~~~っくり時計を見れば
秒針が止まって見える現象はなくなるってことか






・・・待て・・・    時計を見る時ってのはたいがい急いでる時だろうがっ!








web拍手 by FC2




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。