白井三二朗の「白黒つけてやるッ」
FC2カウンター



プロフィール

白井三二朗

Author:白井三二朗
漫画家。
代表作は「ジョバレ」(ヤングマガジンアッパーズ)
「Dear Monkey西遊記」
「射鵰英雄伝 EAGLET」(月刊少年シリウス)
現在、ホビージャパンwebコミック「コミックダンガン」にて『ざしきのののの』を連載中。

横浜出身の野球人。虎党。お酒だいすき。

イラスト・漫画
お仕事募集中です。


下記アドレスにご連絡ください。
shirai32row☆yahoo.co.jp(☆を@にしてください)



リンク・1 連載中     『ざしきのののの』

ホビージャパンwebコミック「コミックダンガン」にて『ざしきのののの』を連載中です。  無料ですのでお気軽にご覧ください!

ざしきのののの のののの呪文をクリックしてサイトにとぼう!



リンク・2 白井三二朗の新刊

『ざしきのののの』第1巻  発売中です!

『ざしきのののの』第1巻 画像をクリックするとamazonにいきます



リンク・3 絶版マンガ図書館

絶版マンガ図書館さんから、白井の過去作品『ジョバレ』『Dear Monkey 西遊記』が配信!  画像クリックでサイトに行きます。 

ジョバレ 『ジョバレ』 DearMonkey西遊記 『Dear Monkey 西遊記』



投票コーナー

新しい投票を設置しました!

人気上位のキャラは出番が増える!?



リンク・4 作画中継

コチラにて↓ http://livechat.fc2.com/52021558

WS000001.jpg 画像クリックでも作画中継につながります



リンク・5 twitter

白井三二朗

↑こちらのアイコンから。



リンク・6 単行本紹介



リンク・7 pixiv

ここで描いたらくがきはpixivにまとめてあります。

画像をクリックするとpixivにいきます



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



過去ページ

こちらから各ページへジャンプ!



カテゴリ



月別アーカイブ



Twitter...A

白井三二朗 < > Reload



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
―――円月殺法――――――!
こんにちは。



いま柴田錬三郎の「眠狂四郎無頼控」読んでます。
本は好きなので、トイレでも風呂でも手放せません。

間者の女を見つけたら、すかさず刀を一閃!
着物が両断されて全裸に。

いやいやそこは脱がすんじゃなくて捕まえろよ。

まあエロ剣士という噂は聞いてたんで別に戸惑わないですけど。
むしろ想像してたより実直なキャラな印象です。
                                            こりゃモテるわな。






柴田錬三郎作品は昔から好きです。
なぜか眠狂四郎だけまだ読んでなかったんで、先頃読み出したんですが、案の定止まりませんわ。

最初に読んだのは柴錬立川文庫 「猿飛佐助」でした。
イキのいいキャラと、史実を思う存分にもてあそんだストーリー。おれ、もうイチコロでした。

一番好きなのは「剣鬼」シリーズ。
己の剣法を究めんとして酷薄無慚な生き方を選んだ剣鬼たちの列伝です。



たとえばその中の「刃士丹後」 冒頭の一節。

「“刃士”という見慣れぬ称名が、丹後一人で終わっているところをみると、前にも後にも、刃士は丹後のみであったようである。
けだし、刃の字は、忍の下から心をとり去った意味に相違ない。
非情を旨とする忍法から、さらに、心を滅却したとすれば、すでに、人には非ざる存在であったろう。」











かっ・・・・かっこええっっ!!!!



確か昔、剣鬼シリーズの一編が映画化されてたはずです。

観たいな~




sibaren01.jpg








スポンサーサイト
web拍手 by FC2
バンドといえば・・・・・
こんにちは。

工藤勝ったね~!
新聞によると、中継ぎへの配置転換に合わせてひと月足らずの間にシュートとカットをマスターして戻ってきたんだとか。

大したもんだよ。46歳にして、果てしなく前向きで、自分を高めていくことをまるで楽しんでいるかのようなその姿勢。
敵ながらあっぱれ!
ぜひ引退後は阪神の投手コーチに・・・・

ってなんの縁もありませんな。







ネーム中はよく音楽聴いてます.
音楽通というほどではありませんが、ipodないとネーム切れません。

邦楽も洋楽も聴きますし、クラシックもアニメの曲も聴きます。
何気に使えるのがサントラですね。アクションシーンとかはシャアザクが迫ってくる時の曲をかけりゃ何とかなる気がしてきます。



とはいえ、ネーム以外の本当に聴きたい曲だけを聴く時は、主に洋楽。

グリーン・デイとかニルヴァーナとかパール・ジャムとかスマッシング・パンプキンズみたいな、いかにも90年代なバンドや、
エアロスミスやエクストリームやクイーンやヴァン・ヘイレンあたりの鉄板ハードロックあたり。

ちょっと知ってる人から見れば、コテコテのラインナップでございます。

でも興味ない人はさっぱりわかりませんよね。


それにしても。

今でも聴いてて飽きない曲ってのを探してみると・・・・・
自然と20歳頃に聴いていたものばかりになってしまうもんですね。
やっぱり20歳ごろに聴いた曲が、その人の好みになる音楽の基礎を作っているんでしょうか。










ってか、なんで音楽の話をしたかというと・・・


これを描いたからだ



keion01.jpg

やっちゃったよ  「けいおん!」
なぜ澪かというと、他のキャラだと似なかったから。

ベースのストラップ忘れてたりテキトーなとこは目をつぶろう。






ええ見てますよ「けいおん!」
最初のうちはなんとなく見てただけなんですが、5話目から突然俺のアンテナが反応しはじめました。
どこが変わったのかな・・・・・・わからん・・・・・・・



考えるまでもねえか。さわ子先生のせいか。

モテない年増キャラって好きだからな、俺。




以上です。
ちなみに、再びDear Monkey西遊記について少し質問を受けました。
多少のネタバレを含みますので、興味のある方は「続きを読む」からどうぞ。







続きを読む web拍手 by FC2
ハッカイさん ゴジョウさん
こんにちは。

パソコンの細かいことはさっぱりわかりませんが、一応アクセス解析は入れてみてます。

まだまだ始まったばかりのブログですので、アクセス数もさほど多くはありません。
なので、せっかくですからそのうちに、ゆかりのあるマンガ家さんのブログやHPにお邪魔でもして、相互リンクでも貼りたいなと思っています。
それで記念にお互いの絵を送ったりしてるのをよく見かけるので。
いいな、ああいうの。楽しそう。





そのアクセス解析。


大概の方は「白井三二朗」でいらっしゃってくれてますが、
こないだついに

真弓監督 でここに誘導された方がいました。

キタコレ!
この調子だぞ!





拍手も毎日多くの方に打っていただいておりまして、感謝です。
拍手といっしょにコメント寄せていただいた方、返信しておりますので、もう一度拍手を打って拍手ページの方からご覧になってください。
もっとも、そうすれば見れるってこと、俺も昨日まで知らなかったんですけど。


そこのページで西遊記に関して質問をいただきました。

「白井先生はCGができないと言ってましたが、漫画や表紙などでCG使った表現があったような気がしたのですが、全部手書きだったのでしょうか?」




はい、お答えします。

おれ、CGは基本、できません。
今現在、塗りは勉強中ですので、そのうちいろんな事が出来るようになりたいと思っていますが、西遊記の頃はパソコン自体持ってすらいませんでした

ですが、西遊記で時々使った表現の中には、お察しの通りCGもあります。

実はそれらは全部、CGが描ける友人に依頼して、後から合成したものです。
最終巻の最後にあるスタッフロールの、「CG合成」がその方というわけです。

見ていただければお気づきになるかと思いますが、その方は村枝師匠の弟さんで、仮面ライダースピリッツでもCG合成の仕事をされております。そういう近い関係の方だったので、細かい指定もお願いできたというわけですね。



もう一つ質問をいただいているのですが、そちらはDear Monkey西遊記の内容にかかわるものとなっております。
このブログをご覧になっている方の中にはDear Monkey西遊記をこれから読む方もいらっしゃる可能性がありますので、そちらは追記の方で答えさせていただきました。

西遊記を既に読まれている方は、「続きを読む」からご覧ください。







ついでですからDear Monkey西遊記の裏話を一つ。

我が西遊記はこの四人が語ってくれたわけですが。

saiyuuki001.jpg



実は――――――
 
連載第二話を描き終えた直後、まだハッカイとゴジョウは俺の構想に存在してませんでした。(!)


最初から、この物語はあくまでゴクウとテンテンの物語だ、と考えていたので、旅も二人っきりのつもりだったのです。
しかしこいつら、主人公だけあって二人しかいないとすぐに核心にせまってしまう。
話にまるで余裕ができません。
そこで、西遊記ならば、とブタとカッパに出番をお願いしたわけです。

そんなわけで、パーティーに追加できそうなキャラのパターンをいろいろと考えました。

やっぱり二人の邪魔をしない程度にキャラを抑えようとしてた段階では、下のようなバージョンもありましたね。


テンテンのパペットの二匹。

tenten002.jpg

かわいいじゃん。

でも、「極上生徒会」の存在を知ってやめたんじゃなかったかな?


そんなこんなで誕生したあの二人。結局テンテンとゴクウの邪魔をしないような控えめなキャラでは全然なくなっていました。
しかし想像以上においしいとこをかっさらってくれたと思っています。

感謝の印に、あの二人もCG着色して新しくラクガキしてやらないとな!





続きを読む web拍手 by FC2
リニューアル
お気付きのこととは思いますが、ブログのデザインを変更いたしました。


色々やってみたんですがね。
やっぱり阪神カラーでは

小奇麗になりえませんでした。



そこはしゃあない。認めよう。


ということで、イグレット第一話のカラー扉を夕陽バージョンに変えたものをトップ絵にいたしました。
いよいよマンガ家のブログらしくなってきたぞ!









・・・・・・・・・・で、阪神だけどさ。

見ててじれったい試合が続いております・・・っ   借金5。

hanshin002.jpg
目の前の愛用の品々。わびしい。



真弓監督も一年目ですので、まだ結果がどうこう言う時期ではありません。
ここはじっくり腰をすえて頑張ってほしいです。
その手腕が見れるのはこれからでしょう~



ただ、ひとつ気になっているのは、チームの状態が良かった時と少しオーダーの印象が違うことですねえ。


前任の岡田監督は、オリックスの選手、コーチとして故・仰木監督の下にいたことがありました。
そこで選手の操縦法を学んだそうです。


「同一ポジションに二人以上置いて競わせる」


確かに数年前までは、完全固定の赤星・金本以外、全員がスタメンを奪いあいながら試合に出ていました。

彼らは試合の相手と戦う前に、既に同じチームのライバルと戦わされているのです。
なるほど、そりゃ強くなるわけだ。



今年も阪神のセカンドとライトは複数人数が争っていますが、
・・・ん~・・・・前までのギラギラした感じがなんか足りない・・・
なんでだろ?


巨人の若手なんかは、いつチャンスがもらえるかわかんねえって感じでずーっとギラギラしてるもんな。ありゃ、いい形にもなるわけだよ。

ああっ!!巨人を例に出すなんてくやしい!



今日から交流戦!
心機一転、がんばれ阪神!






web拍手 by FC2
一年半ぶり?
仕事終わりましたー

しかし今回も決してほめられた進行ではございません。

・・・・・・・ぬう
担当編集さんはじめ関係者の皆さんには迷惑をかけてしまってます。申し訳ありません。



西遊記の時はわりと優良進行だったんですがねえ?
一年のブランクか?
そういや最近、ここぞ!という時に睡魔に勝てなくなってます。




はっ・・・・・   と、年齢かっっっ!


絶倫だったころを思い出すために、久しぶりに描いたよ。ゴクウ。


sample-comitia-01.jpg



なんか前よりハンサムですよこの人!

西遊記は、自分の好きなドラマをいっぱい詰め込むことができた一本でした。
特に敦煌のくだりと最終回の流れは、もうイメージするものをそのまんま叩き込んだ感じです。

ただ、ちょっとだけ心残りが。
用意していたゴクウの過去話があったんですが、話数の関係で描けなかったんですよねえ。

ジョバレの時みたいに、書き下ろしでもいいから付け足したいもんです。




阪神の順位が日替わりで5位やら3位やらうろちょろしてますが、気にしない気にしない。
近年のペナントは8月9月に調子が上がることこそが大事なんだから。

狩野くんが着実に成長してくれてさえいるのなら、俺らはなんも言わんぜ。





web拍手 by FC2




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。