白井三二朗の「白黒つけてやるッ」
FC2カウンター



プロフィール

白井三二朗

Author:白井三二朗
漫画家。
代表作は「ジョバレ」(ヤングマガジンアッパーズ)
「Dear Monkey西遊記」
「射鵰英雄伝 EAGLET」(月刊少年シリウス)
現在、ホビージャパンwebコミック「コミックダンガン」にて『ざしきのののの』を連載中。

横浜出身の野球人。虎党。お酒だいすき。

イラスト・漫画
お仕事募集中です。


下記アドレスにご連絡ください。
shirai32row☆yahoo.co.jp(☆を@にしてください)



リンク・1 連載中     『ざしきのののの』

ホビージャパンwebコミック「コミックダンガン」にて『ざしきのののの』を連載中です。  無料ですのでお気軽にご覧ください!

ざしきのののの のののの呪文をクリックしてサイトにとぼう!



リンク・2 白井三二朗の新刊

『ざしきのののの』第1巻  発売中です!

『ざしきのののの』第1巻 画像をクリックするとamazonにいきます



リンク・3 絶版マンガ図書館

絶版マンガ図書館さんから、白井の過去作品『ジョバレ』『Dear Monkey 西遊記』が配信!  画像クリックでサイトに行きます。 

ジョバレ 『ジョバレ』 DearMonkey西遊記 『Dear Monkey 西遊記』



投票コーナー

新しい投票を設置しました!

人気上位のキャラは出番が増える!?



リンク・4 作画中継

コチラにて↓ http://livechat.fc2.com/52021558

WS000001.jpg 画像クリックでも作画中継につながります



リンク・5 twitter

白井三二朗

↑こちらのアイコンから。



リンク・6 単行本紹介



リンク・7 pixiv

ここで描いたらくがきはpixivにまとめてあります。

画像をクリックするとpixivにいきます



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



過去ページ

こちらから各ページへジャンプ!



カテゴリ



月別アーカイブ



Twitter...A

白井三二朗 < > Reload



マンガができるまで・2
さて、特別企画「マンガができるまで」の第二回です!




この企画をやろうと思い立ったのは、
先輩の馬場民雄先生がmixiで自分の仕事を公開していたのを見たからでした。

同じ仕事をしているにもかかわらず、
自分と他の作家さんとでは、仕事の進め方がいろいろ違う。
読んでいて非常に興味がそそられる記事だったのです。


そこで、今度は自分のマンガの進め方を公開して、
他の方からの反応をうかがってみたいと思いました。

この記事を読んでいるマンガ家の方がもしいらっしゃれば
お互いのマンガ作法を意見交換できるといいなー。


コメント・トラックバック等、どしどし受け付けております。
どうぞよろしくお願いします。









<ページ割>

雑誌に掲載されるマンガは割り当てられるページ数が定められております。
そのページ内に導入と山場と結末を押し込むのがマンガ家の仕事。

こう言うと大変そうですが
もう慣れてしまっているのでそんなにしんどい作業ではありません。
すでにどんな話が何ページになるか体に染み付いているからです。



ただ、
どうしてもここを見開きにしたいからあと2ページください
と担当編集に相談することもしばしば。


・・・・絶対といっていいほど嫌がられますね!
毎度毎度スミマセン。





では、前回触れた黒風双殺の回を、せっかくですから追ってみましょう。


manga-kakikata005.jpg


↑構想ノートでのページ割の様子。

2ページずつ区切っているのは、見開き単位で進行を考えているからです。
「めくってこの絵が欲しい」とか
「この絵を見開きにするには1P減らさないといけない」とかを
意識しながら話の進行を考えます。




当時のページ割を見ると、どうやらあの回は当初見開きの扉絵にしたかったようですねえ。
でも単行本を見ると1Pの一枚絵の扉絵になっています。
他にページをさかれてそうなったのでしょう。

そういった調整を行うのがこの作業です。





さあ、次は字ネームをきりますよ。











スポンサーサイト
web拍手 by FC2
マンガができるまで・1
今回からしばらく特別企画をいたします。

マンガ家がどんな手順を踏んでマンガを描いているのか・・・・・?
この場を借りて、簡単ではございますがマンガの描き方を紹介していこうと思います!




構想を練るところから完成原稿まで、
全八回の予定です。


さあいってみよう!






<プロット>

まず最初に、どんな話にするかを考えます。


manga-kakikata001.jpg









昔読んだマンガの描き方の解説本によると、
物語の創りかたには展開法と帰納法の二種類があるそうです。
展開法は導入から順番にどんどん話をふくらませていく作り方。
帰納法は物語の結末を考えてそこから逆算して話を創っていくやり方。


だそうですけど、実際作ってるときは、めんどいからそんな類型考えたことありませんわ(笑)






白井の場合、第一の作業は
今回の話の中で一発「面白い!」と思えるワンシーンを見つけること。
になります。



コレはハマる!という見開きでも、
あっと驚くようなサプライズでも、
とにかく、自分自身ハッとするようなワンシーンを見つけることが、
物語作りの入り口になっています。

それが出るとどうにかなっていくのが、いつものパターン。





たとえば、
「射英雄伝EAGLET」の第五話「黒風双殺・1」

あの回なんかは、お蓉のやられ方が思いついたところで
どうにかなった感じがしました。


manga-kakikata004.jpg


↑コレはその回を考えてた時のノート。



よく、こういう風に脇に印象的なシーンを落書きしながら考えてます。
だから持ち歩くノートはコピー用紙にパンチで穴を開けただけの白紙バインダー。







さらに細かいことを言えば、そのワンシーンってのが
登場人物のキャラクター性に合ったネタだと
どんどん手が進みます。

つまり、調子がいい時はキャラクターの方がストーリーを持ってきてくれるわけで。

逆に、ストーリーをこっちが用意してキャラクターに押し付けてしまうと
あんまり上手くいきません。








なにはともあれ、サビが決まればプロットは固まっていきます。
次回はページ割をしましょう。











なお、ここで書くマンガの描き方の手順は
あくまでまだまだ修行中の身である、わたくし白井が
手探りしながらやっていることを記すに過ぎません。

なので、あまり真に受けないように。


無責任?  スマン。



そもそもこの企画、
私が学んだマンガの描き方を
このように文章におこし
説明するために頭でまとめることによって
自分のため、自らの血肉にすることが、本来の目的だったりします。


へー、そーなんだーくらいの軽い気持ちでどうぞヨロシク。









web拍手 by FC2
3巻発売!
「射英雄伝 EAGLET」第3巻
本日3月23日に発売いたしました!


eaglet007.jpg
やった!







えーと。 
ジョバレから数えて11冊目の単行本ですか?


ここにきて、ようやく力強い表紙が描けたような気がします。
構図はシンプルですが、かなり満足いった出来。
筆で描いた髪の毛が上手くいったな。



今巻もまた10Pほどおまけマンガを追加しております。
どうぞよろしくお願いします!











web拍手 by FC2
財布を落としました
っつっても、小銭入れなのでさほど大問題でもないのですが。




仕事が明けて、気晴らしに バッティングセンターに行こうとした月曜日。

1000円札を詰め込んでゴキゲンで出かけたのですが
着いたところで落とした事に気付いたわけですよ!


もうガックリ。
金額的にはさほど痛くはないのですが、やっぱりへこみますわ・・・・。










と、思っていた一昨日。
その小銭入れが見つかりました!


中に入っていた整体の診察券で持ち主がわかったそうで
交番に届けられていたのです。



中に入っていたのは1000円だけなので、お金についてはあきらめもついていました。
でも、失ったものが人の善意によって手元に戻ってくる・・・そのことが嬉しいじゃないの!

それを聞いた俺は、すぐに所轄の警察署へ取りに行きました。






警: 「この黄色い財布ですか?」

俺: 「ハイ、この阪神カラーです!」

警: 「じゃあ中身を確認してください」

俺: 「いやー戻ってくるとは思ってませんでしたよー。こんな小銭入れなんかねえ。」 

警: 「中身は接骨院の診察券と・・・・」

俺: 「ホント、世の中捨てたもんじゃないっすね!」

警: 「金額は0円ですね」








zakki049.jpg


「・・・・・・・・・・・・・え?」










・・・・・・1000円抜かれとる・・・・      こ、これや! これが東京砂漠や・・・ッ!











web拍手 by FC2
ツンデレの元祖
ちょっと前にパー子の落書きを描きましたが、
その時の拍手コメントで

「実に残念です・・・・・マスクかぶってるじゃないですか・・・・」
ってコメントが。



おいおい(笑)
よし、仕事も片付いたことだし描きなおそう!







クリック推奨ってやつですね。


似てる似てないとかはもはや気にしてませんわ。ハハハ。












web拍手 by FC2