白井三二朗の「白黒つけてやるッ」
FC2カウンター



プロフィール

白井三二朗

Author:白井三二朗
漫画家。
代表作は「ジョバレ」(ヤングマガジンアッパーズ)
「Dear Monkey西遊記」
「射鵰英雄伝 EAGLET」(月刊少年シリウス)
現在、ホビージャパンwebコミック「コミックダンガン」にて『ざしきのののの』を連載中。

横浜出身の野球人。虎党。お酒だいすき。

イラスト・漫画
お仕事募集中です。


下記アドレスにご連絡ください。
shirai32row☆yahoo.co.jp(☆を@にしてください)



リンク・1 連載中     『ざしきのののの』

ホビージャパンwebコミック「コミックダンガン」にて『ざしきのののの』を連載中です。  無料ですのでお気軽にご覧ください!

ざしきのののの のののの呪文をクリックしてサイトにとぼう!



リンク・2 白井三二朗の新刊

『ざしきのののの』第1巻  発売中です!

『ざしきのののの』第1巻 画像をクリックするとamazonにいきます



リンク・3 絶版マンガ図書館

絶版マンガ図書館さんから、白井の過去作品『ジョバレ』『Dear Monkey 西遊記』が配信!  画像クリックでサイトに行きます。 

ジョバレ 『ジョバレ』 DearMonkey西遊記 『Dear Monkey 西遊記』



投票コーナー

新しい投票を設置しました!

人気上位のキャラは出番が増える!?



リンク・4 作画中継

コチラにて↓ http://livechat.fc2.com/52021558

WS000001.jpg 画像クリックでも作画中継につながります



リンク・5 twitter

白井三二朗

↑こちらのアイコンから。



リンク・6 単行本紹介



リンク・7 pixiv

ここで描いたらくがきはpixivにまとめてあります。

画像をクリックするとpixivにいきます



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



過去ページ

こちらから各ページへジャンプ!



カテゴリ



月別アーカイブ



Twitter...A

白井三二朗 < > Reload



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
マンガができるまで・5
さて、ふたたび話は戻って、マンガができるまでの特別企画です!
前回、ようやくネームが完成したのでいよいよ作画ですね。




<コマ割り・アタリ>

白井は原稿用紙にはアイシーの漫画原稿用紙を使っております。


これまで黒風双殺の回を使って説明してきたから
できれば作画もそこを扱いたかったのですが、
さすがに画像を残しているわけではないので断念。

現在発売中の号の1枚を例にとって紹介していきましょう。


manga-kakikata009.jpg



まず最初にコマを割って、
次にキャラクターの配置のアタリを取ります。


自分の場合、
意外とコマのサイズには気を配っていますね。

コマの大きさが5mm違うだけで、
なんだか演出が違ってくるように感じるからです。








この後、下書き・ペン入れと作業が続きますが、
理想的なのは、それぞれの作業を一気にやること。

40枚あったら、
アタリまで40枚一気にやって、
次に下書きを40枚一気に、次にペン入れを40枚一気にやるわけです。


そうすると、作業効率が良くなって早いというだけではありません。
絵や線の質も上がってきます。
たとえばペンさばきなどは、
描けば描くほど指先になじんできて、迷いのない線が引けるようになるのです。

逆に、作業中に間を挟んでしまうと、なじんできたペンさばきは失われてしまう。
どんなに手さばきが快調になってきても、一晩寝ると元に戻ってちゃうんです。



これはどの作家も経験してるんじゃないかと思います。
だから、できることなら同じ工程を一気にやりたいんですね。







・・・・・・ところが・・・・・   これはやっぱり「できれば」の話。

実際には時間的な問題で1枚ずつ急いで描かないといけないのが現状です。
なかなか理想どおりにはできてなーい!


反省反省。
ホントこの企画始めてみたら、身につまされてばっかりだなあ、俺!













web拍手 by FC2
ゴロ萌え日本史
特別企画の途中ですが、
今日はちと告知させていただきます。失礼。




とある縁でイラストを描かせていただいた本が、発売とあいなりました!


「ゴロ萌え日本史」
goromoe03.jpg
amazon



日本史年号を萌えなイラストとそれにまつわる語呂合わせで覚えちゃおうという・・・・
受験生必携の本だ!







そもそもゴロ合わせって元からシュールなものが多いけど
それにさらに萌えが加わってるから、かえって頭から離れません。

俺が描いたイラストの年号、たぶんもう一生忘れないわ・・・・




ちなみに描いた絵の一部分をお見せするとこんな感じ。

goromoe01






ややエロという要求だったからね。
受験生を困らせてやろうと思ってやれるだけのことはやってきました!


受験生の君も、かつて受験生だった君も、
さあ書店へレッツゴー!













web拍手 by FC2
マンガができるまで・4
<ネーム>

前回までが終わったら、
もう後は実際にマンガを生み出す楽しい作業が待っています!
やった!



コマ割りと台詞をもとに、微調整しながら
ノートに鉛筆でネームを描いていきます。



↓前回までで出てきた黒風双殺の回の実際のネーム

manga-kakikata007.jpg





ネームの描き方については、諸先生方によってそれぞれ違いがあるようです。
たとえば、そこに描き込む絵の密度。



これはどの作家さんもおっしゃることなのですが、
不思議とネームではイイ表情の絵が入ることが多くあります。
困ったことに、原稿用紙に清書している時よりも、はるかにイキのいい絵が
ノートの鉛筆がきで描けてしまうことが多々あるのです。

一発目に描く絵のほうが感情が乗りやすいのか?
速いスピードで描くから気が散らないのか?
・・・・・なんでだかわかりません。



したがって、
ネームではあえて表情をじっくり描かず、原稿用紙にイイ表情をとっておく方や
逆にネームで完璧に描いて、それを原稿用紙でトレースして下書きとして使う方
などがいます。

みんな苦労してるんだね~






また、ネームを描く紙のサイズも人によって違います。

俺はB4サイズの紙を1/4に折って1Pにしています。
雑誌サイズの半分なので、結構小さいです。

manga-kakikata008.jpg


この大きさにしたのは、村枝師匠の影響でした。
師匠がこのサイズだったので、試しに自分もやってみたら
以下のようなメリットを感じたのです。

・小さいので見開き単位で画面を見渡せる
・画面が狭いのでムダな情報をおのずと避けるようになる
・書き込む量が少ないのでネームを描くのに時間がかからない
・1枚で4P分だから紙が節約
・ポケットに入るから完成した後に呑み屋で呑みながら読むのが楽


最後のメリットは村枝師匠が実際言っていたこと(笑)








ネームができたら、担当編集に読んでもらってチェックを受けます。

その際にもっと良いアイディアが出れば当然描きなおし。
担当編集がOK出しても自分で気に入らなかったらまた描きなおし。

自分のハードルを下げないように
これからも頑張っていこうと思います。




さあて、納得のいくネームが完成したら、いよいよ作画ですよ!












web拍手 by FC2
マンガができるまで・3
<字ネーム・コマ割り>


まず、ネームってご存知でしょうか?

マンガをいきなり原稿用紙に直接書くのはかなり勇気がいります。
普通はその前に
ノートに鉛筆で簡単にマンガを描いてしまって、
そのノートを見直し、
完成度を上げてから原稿用紙に清書するのです。


その、ノートに描いたマンガの下書きの下書きのことを、ネームと呼びます。

ちょうど学生が休み時間にノートに描くマンガのような
あんな感じのがネームですね。





で、字ネームとは
その下書きの下書きを書くために準備した、文字によるネームのことです。

台詞と状況を簡単に文字でつづっていますので、演劇の台本に近いかもしれません。



↓黒風双殺の回の25~29Pの字ネーム

manga-kakikata006.jpg

自分だけがわかればいいノートですから結構ぐちゃぐちゃ。



その字ネームの隣にあるのがコマ割り。

プロットの段階で既にコマ割りと台詞の配置がイメージされているページなどは
字ネームを書かずに直接コマ割りのほうに書き込んでおります。(25,27P)








この字ネームの際の重要な点は
文字を書くと同時にコマ割りをイメージする
ということです。

マンガはやっぱり絵の文化ですから、
話を伝えるために文章を考えているときでも、
「どんな絵が刺激的かなー?」
ということを常に考えて作業すべきなのです。

ここは、俺がよく忘れるところ。
自戒のためにいま書いております。








割っておいたページを元に
プロットのイメージを台詞とコマ割りに変換できました。


さあ、じゃあさっそく絵におこしてマンガにしてみよう!












web拍手 by FC2




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。