白井三二朗の「白黒つけてやるッ」
FC2カウンター



プロフィール

白井三二朗

Author:白井三二朗
漫画家。
代表作は「ジョバレ」(ヤングマガジンアッパーズ)
「Dear Monkey西遊記」
「射鵰英雄伝 EAGLET」(月刊少年シリウス)
現在、ホビージャパンwebコミック「コミックダンガン」にて『ざしきのののの』を連載中。

横浜出身の野球人。虎党。お酒だいすき。

イラスト・漫画
お仕事募集中です。


下記アドレスにご連絡ください。
shirai32row☆yahoo.co.jp(☆を@にしてください)



リンク・1 連載中     『ざしきのののの』

ホビージャパンwebコミック「コミックダンガン」にて『ざしきのののの』を連載中です。  無料ですのでお気軽にご覧ください!

ざしきのののの のののの呪文をクリックしてサイトにとぼう!



リンク・2 白井三二朗の新刊

『ざしきのののの』第1巻  発売中です!

『ざしきのののの』第1巻 画像をクリックするとamazonにいきます



リンク・3 絶版マンガ図書館

絶版マンガ図書館さんから、白井の過去作品『ジョバレ』『Dear Monkey 西遊記』が配信!  画像クリックでサイトに行きます。 

ジョバレ 『ジョバレ』 DearMonkey西遊記 『Dear Monkey 西遊記』



投票コーナー

新しい投票を設置しました!

人気上位のキャラは出番が増える!?



リンク・4 作画中継

コチラにて↓ http://livechat.fc2.com/52021558

WS000001.jpg 画像クリックでも作画中継につながります



リンク・5 twitter

白井三二朗

↑こちらのアイコンから。



リンク・6 単行本紹介



リンク・7 pixiv

ここで描いたらくがきはpixivにまとめてあります。

画像をクリックするとpixivにいきます



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



過去ページ

こちらから各ページへジャンプ!



カテゴリ



月別アーカイブ



Twitter...A

白井三二朗 < > Reload



「射英雄伝 EAGLET」 完結!
10月26日発売の月刊少年シリウスにて、「射英雄伝 EAGLET」 完結いたしました。
みなさま、ご声援ありがとうございました!

最終巻の発売はもう少し先になりますので、
EAGLETについてはその時にもう一度ふり返りたいと思っています。



EAGLET-illust--01.jpg

こちらの絵は、連載直前のシリウスでのイラスト企画に参加したときのもの。
あのときの雑誌だけでしかお目にかける事ができず、
ちょっともったいなかったのでここで再UPです。
まだCGで塗りはじめたばかりの頃だったので、たしか5日くらいかかった記憶が。

ちなみに、このような服装は本来武侠物ではありえません。
いわゆるチャイナ服は清朝以後の満州民族の衣装ですので、
この絵は特別な企画モノとしてご理解ください。


なかなか難しいところも多かった連載ではありましたが、
最後にほっとできる最終回を書くことができました。 よかったです。
ふう・・・終わった・・・・。







と、感慨にひたってばかりもいられねえ。
早く次回作の準備をせんと!

ということで、せっかくですから
アンケートを用意してみました。
この機能があるってわかってから、いっぺん使ってみたかったのだ。

 コチラの上方にあります


ま、そんなにアクセス数のあるページでもないんで大した票数にはならんでしょうが、
みなさんが白井に何を描かせたいのか、
白井をどう見ているのか、どうぞ一発ポチッとしてやってください。


それではまた~















スポンサーサイト
web拍手 by FC2
Trick or Treat?
クリスマスもバレンタインも自分のものにした日本人なのだから
いずれはハロウィンも手にする日が来るのだろうかッッッ






Halloween-10.jpg




こういう感じで一年分
毎月の季節イラストでも描こうかな?



・・・・はっ! 
一銭にもならんじゃないか!!!

イラストのお仕事あったら受けますよー!















web拍手 by FC2
「虐殺器官」
伊藤計劃 著  「虐殺器官」 読了。



genocidal-organ-01.jpg
↑こちらが普通の表紙            ↑こっちが帯つき。


見てのとおり、帯の紹介文にノせられて買ったわけっすな。
21世紀最初の十年のベストワンだっつーんじゃ、とりあえず読んどかにゃなるまい。






面白かった。

刺激的なタイトルから連想される通り、
かなりグロテスクな死者の光景も描かれているので
そういうのが苦手な方は生理的に無理かもしれません。

でも高い評価を受けるのが納得できました。







物語の舞台はテロとの戦いを迎えている現代の、延長線上にある近未来。
主人公は、アメリカ軍特殊部隊の隊員で
暗殺を主に請け負う腕利きの軍人です。
もっとも彼はそんなにマッチョなタイプではないんですが。
むしろ文学的だ。

内戦が頻発し、民族虐殺が激化する後進国を鎮圧するため
武装勢力幹部の暗殺任務を請け負った主人公。

世界各地を転戦し同様の任務をこなしていくうちに、
やがて一人のアメリカ人の存在が浮上することになる。

その男の名はジョン・ポール。
彼が訪れた国は必ずといっていいほど大量虐殺が生まれているのだ――――――









舞台としては近未来戦争物・諜報物というくくりになるのでしょうが、
SF的ガジェットによって物語の中心が展開されていくので
やっぱりこれはSF小説です。




まだまだ白井はSF小説も読み始めたばかりで
そこまで守備範囲が広くありません。
特にサイバーパンク以降は
いくらがんばって読もうと思っても、読めない。
物語がとりとめなくって読みにくいんだよ!
そのうち慣れてくれるんだろうか?

そんな感じで海外の古典SFから徐々に進化していっている身としては
新作の和製SFなんて一番手に取らんシロモノ。





なので、本書「虐殺器官」もかなり不安要素いっぱいで読み始めてみました。


案の定、導入部分の
内省的に過ぎる主人公一人称の世界描写で一回つまづいた・・・・

でも、蕎麦屋でカツ丼食いながらぼんやり続きを読んでいたら、
上に書いたあらすじの概要が見えてきて 
「む?これは気になってきたぞ」と。





パッケージや導入の雰囲気で
読みにくいSF特有の手ごわさがあるのかなと思ってました。
でも、実際は
ミステリーやサスペンスの要素を含んだエンターテインメントであったともいえる。

おそらく、文壇で評価されているのは
病んだ現代の側面を切り取ったところだったりするんでしょうが、
読者の俺からみれば、興味を駆り立てる事件や敵の配置にこそ
ページをめくる手を止めさせない力があったような気がするなあ。





これ、海外向けに翻訳されてたりするんかね?
SFの本場ではどのように評価されるのか、興味がわいてきました。









著者の伊藤計劃氏は俺と完全に同年代。 っていうか同学年。

しかし、まだ若いのに長年大病を患い
昨年三月に逝去されておられます。
巻末の解説に載せられた伊藤氏の母の言葉が涙を誘う。



本作で描かれていた、生と死についての力強い哲学は
闘病のベッドの上で生々しく培われたものだったのでしょう。

ご冥福をお祈りいたします。
















web拍手 by FC2
新番組見てて思う。
Panty&Stocking-02
造形が非常に気に入っているのでガシガシ描いてしまったストッキングちゃん。






パンティ&ストッキングwithガーターベルトの他にも、ネタ探しのためにいくつか第一話を観たけど、
ぶっちゃけ今季は萌えネタが多くて食傷気味。
幼なじみとか妹がかわいいのはもうわかったから・・・・。



物語ってのが感情を揺さぶるものである以上
喜怒哀楽がテーマになるもんなわけですが、
いつの間にかそれに「萌」が加わってもう久しい。

それ自体は別にかまわんけど、そろそろ萌以外の感情もゆさぶってほしいなあ。

市場が萌えを求めている
と、いえばそれまでだが
本当に現状でみんな満足してんのかいや。







作家は
市場をリサーチしてニーズに応じたもの、ニーズの一歩先を行くものを
提供するのが仕事です。

それは十分わかっているし、そこんとこを努力中でもあるんですが。
(白井は特にそのへんができていないので)


・・・でも、できることなら、物語を描く動機は
「売れそう」ではなく「面白そう」であることをなんとかキープしたいもんだ。

だって俺、子供の頃に漫画家になろうって決めたのは、
面白い作品に感動して、
「俺もこういうの描きたい!」
って思ったからだもんね。









つまるところ、
自分が「面白そう!」と思えるものと「売れる」ものが同じであればいいわけなんだが。
嗅覚ってヤツ?

しかし最近のアニメを見てたら自分の嗅覚が不安になるね・・・・。
萌え以外はもはや売れないのか!
















続きを読む web拍手 by FC2
打ち上げ
おおおおっと  今日はブログの更新日だったか
ずっと仕事やってて、今思い出しました






zakki-087.jpg


残念 もう30分早く思い出したら豪華な打ち上げの様子が写せたのに (-。-;) 











web拍手 by FC2