白井三二朗の「白黒つけてやるッ」
FC2カウンター



プロフィール

白井三二朗

Author:白井三二朗
漫画家。
代表作は「ジョバレ」(ヤングマガジンアッパーズ)
「Dear Monkey西遊記」
「射鵰英雄伝 EAGLET」(月刊少年シリウス)
現在、ホビージャパンwebコミック「コミックダンガン」にて『ざしきのののの』を連載中。

横浜出身の野球人。虎党。お酒だいすき。

イラスト・漫画
お仕事募集中です。


下記アドレスにご連絡ください。
shirai32row☆yahoo.co.jp(☆を@にしてください)



リンク・1 連載中     『ざしきのののの』

ホビージャパンwebコミック「コミックダンガン」にて『ざしきのののの』を連載中です。  無料ですのでお気軽にご覧ください!

ざしきのののの のののの呪文をクリックしてサイトにとぼう!



リンク・2 白井三二朗の新刊

『ざしきのののの』第1巻  発売中です!

『ざしきのののの』第1巻 画像をクリックするとamazonにいきます



リンク・3 絶版マンガ図書館

絶版マンガ図書館さんから、白井の過去作品『ジョバレ』『Dear Monkey 西遊記』が配信!  画像クリックでサイトに行きます。 

ジョバレ 『ジョバレ』 DearMonkey西遊記 『Dear Monkey 西遊記』



投票コーナー

新しい投票を設置しました!

人気上位のキャラは出番が増える!?



リンク・4 作画中継

コチラにて↓ http://livechat.fc2.com/52021558

WS000001.jpg 画像クリックでも作画中継につながります



リンク・5 twitter

白井三二朗

↑こちらのアイコンから。



リンク・6 単行本紹介



リンク・7 pixiv

ここで描いたらくがきはpixivにまとめてあります。

画像をクリックするとpixivにいきます



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



過去ページ

こちらから各ページへジャンプ!



カテゴリ



月別アーカイブ



Twitter...A

白井三二朗 < > Reload



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
またぎにて
ゆうべは楽しい酒が飲めたー。




EAGLETの完結打ち上げで担当さんが奢ってくれたのだが。

その話を聞いたときに
それならば、ずーっとネット上での付き合いしかなかった
箱宮ケイ先生と一緒に呑めませんか?と担当さんにお願い。

やっと初対面できました!
いきなりサイン描いてもらってゴメンなさい箱宮先生。








ということで、シリウス担当編集ふたりと箱宮先生と俺の四人でパアーッと呑みに行った。
場所は六本木。
なんとマタギ料理の店。

メニューに並んいでる肉料理が
カモ、イノシシ、シカ、クマ・・・・・・・・   熊!?





なんでも毎週末にマスターが山へ狩りに行ってるとか?マジかよ!
このお店を紹介してくれたのはアッパーズ時代の元担当さんで、
村枝プロのアシ時代からお世話になっている方。

・・・白井にはそういうメシが似合うんじゃないかと思われていたような気がしないでもない。




そんな初めての食材ばかりだったので、かなり身構えて食ったのだが。

それがどうしてどうして、フツーにウマイ!
シカ(刺身!)なんかは獣というよりもマグロの赤身のようだった。
クマも食感はまるでハラミみたい。
肉ってどの動物も結構食えるもんなんだなとヘンに感心する。



・・・って、あっ!
なんでそういうとこ行って写真撮ってないわけ!!??

みなさん想像で補ってください・・・・。











でも、写真撮りそこねたのもしょうがない気がする。

それくらい箱宮先生とマンガの話してばっかだったんだな。
いやあ、楽しい酒でした。

箱宮先生の作品は、シリウスで最初に載った『墓場の恋』を読んだときに
「かーっ、こいつぁたまらんなオイ」
と思ってずっと気になっていた作家さんだったので、
いろんなお話ができてとてもうれしかった。


マンガの描き方のこと、
次回作のこと、
おたがいの作品の裏話、
ここではちょっと書けないようなシリウスの話・・・(!)




基本的に酒が大好きな白井なので
酒飲んでる時はほとんどの場合が上機嫌なんだけど、
漫画家さんと飲むときはそれが当社比三倍になる。

箱宮先生、またぜひ呑みましょう!












今日はもうひとつ。
白井のサイン本が店頭販売されますので告知いたします。




これまでにもちょくちょく依頼を受けて
サイン本を店頭に置いていただいていたんだけれど・・・。

ここで宣伝すべきだということにまっったく気づいていなかった。
あほやねえ。





こんな感じ。
zakki-097.jpg




これは華やかなパターン
zakki-098.jpg




おじ様たち
zakki-099.jpg




中にはこんなレアバージョンも!
zakki-100.jpg
どれも二人描いたから、時間かかっちった。











アニメイト池袋本店にて販売いたします。

店頭に並ぶタイミングは書店次第なのでなんともいえないのですが (スマヌ)
早ければ明日以降にお目にかけることが出来るそうです。






まだ買ってなくって池袋に立ち寄る予定のある方は
こっちの方がオトクだ!

どうぞよろしくお願いいたします。
















web拍手 by FC2
「射英雄伝 EAGLET」第5巻
「射英雄伝 EAGLET」第5巻 昨日発売いたしました!


EAGLET-05.jpg


こちらが本作の最終巻。
これまでご愛読ありがとうございました!






かなりの量の書き足し修正をしたはずなんだが、
あまりにしれっと本編に溶け込んでいるので、
全然書き足した感じがしなかったな。

これは良いことなのか、もったいなかったことなのか?










実際、連載分や書き足し分から手が離れてしまうと、
もうペンを握る機会がなくなってしまった。
(バットばかり握っている・・・・・)


指先の劣化はスピードが速いので
常日頃から何か絵を描くようにしている今日この頃。



今日は深紫さんから
スーパーロボットの同人誌の絵を描かないか?というお誘いをいただいたので
さっそく描いてます。



zakki-096.jpg
ドラえもん「のび太と鉄人兵団」 リルルとザンダクロス




これスパロボか!?

ま、細かいことは気にしない気にしない。 















web拍手 by FC2
ひぐらしのなく頃に解
というわけで、ひぐらし全編見終わりました~!

higurashi02.jpg


面白かったなあ!

アニメ版のほうの絵も見たけど、原作のサウンドノベル版とは絵柄が全然違うんだね。
原作のほうですっかり慣れちゃったから、アニメの今風な絵がむしろ違和感。






それにしても、サウンドノベルってのがここまで見応えあるとは思わなかった。




ぼかし処理をした背景と数パターンしかないキャラの立ち絵。
その紙芝居に重ねて文章が連ねてあるだけだというのに。
それなのに・・・・・  
画像では無かったはずの数々のシーンが、目に浮かぶようにイメージできる!

これがサウンドノベルの力か!



もちろん俺がマンガ家だからこそ、
各場面を絵として想像しやすいというのもあるんでしょうが・・・・

でも、たぶんこんな職業やってない人でも同じ体験ができるような気がする。


実際にはそんな絵なんてなかったのに、
圭一と梨花ちゃんが校舎の裏で会話しているようなシーンや、
レナの悲しみにくれた表情や、
悟史とのふれあいで照れてしまう詩音の表情が、
生き生きと動いて再現されてゆく・・・・。

これは非常に面白い体験だった。








中味についても、もっともっといろんなことを語りたいんだが、
なにしろミステリー要素の強い作品。
あんまりしゃべっちゃうとネタバレになるので我慢しておくことにしよう。

興味のある人はぜひご覧あれ。



ただひとつ覚悟しておいたほうがいいのは、
読むのに時間がかかるってこと・・・・・・・・・
俺なんか2週間以上かかっちまったよ(汗)

















web拍手 by FC2
今度は箱根
こないだは山梨に行ってきましたが、そのすぐ後には箱根に行ってきた。
骨休みばっかりしててスミマセン。



zakki-095.jpg
紅葉の箱根。







zakki-094.jpg


zakki-093.jpg
ここ数年、遠出することが少なくって
東京23区から二年くらい出てなかったりしてたから・・・
すげーホッとできた。






ひぐらしずっと観てたから、
こういう都会の喧騒から離れたところでの怪事件とかも描いてみたい欲求に駆られる。



もともと推理物は好きなんだよね。

市川昆・石坂浩二の金田一シリーズとか、
天地茂の明智小五郎シリーズ、
これは知ってる人少ないんだけど、田中邦衛・浅茅陽子の幽霊列車シリーズ(赤川次郎原作)





でも、推理物やろうとするとどうしても
頭を使ったトリックを考えなきゃいけないってことで
周りがみんな腰引けるんだよねー。

どんな漫画やるにしたってアイディア考えなきゃいけないんだから
費やす労力はおんなじだと思うんだけどな。













web拍手 by FC2




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。