白井三二朗の「白黒つけてやるッ」
FC2カウンター



プロフィール

白井三二朗

Author:白井三二朗
漫画家。
代表作は「ジョバレ」(ヤングマガジンアッパーズ)
「Dear Monkey西遊記」
「射鵰英雄伝 EAGLET」(月刊少年シリウス)
現在、ホビージャパンwebコミック「コミックダンガン」にて『ざしきのののの』を連載中。

横浜出身の野球人。虎党。お酒だいすき。

イラスト・漫画
お仕事募集中です。


下記アドレスにご連絡ください。
shirai32row☆yahoo.co.jp(☆を@にしてください)



リンク・1 連載中     『ざしきのののの』

ホビージャパンwebコミック「コミックダンガン」にて『ざしきのののの』を連載中です。  無料ですのでお気軽にご覧ください!

ざしきのののの のののの呪文をクリックしてサイトにとぼう!



リンク・2 白井三二朗の新刊

『ざしきのののの』第1巻  発売中です!

『ざしきのののの』第1巻 画像をクリックするとamazonにいきます



リンク・3 絶版マンガ図書館

絶版マンガ図書館さんから、白井の過去作品『ジョバレ』『Dear Monkey 西遊記』が配信!  画像クリックでサイトに行きます。 

ジョバレ 『ジョバレ』 DearMonkey西遊記 『Dear Monkey 西遊記』



投票コーナー

新しい投票を設置しました!

人気上位のキャラは出番が増える!?



リンク・4 作画中継

コチラにて↓ http://livechat.fc2.com/52021558

WS000001.jpg 画像クリックでも作画中継につながります



リンク・5 twitter

白井三二朗

↑こちらのアイコンから。



リンク・6 単行本紹介



リンク・7 pixiv

ここで描いたらくがきはpixivにまとめてあります。

画像をクリックするとpixivにいきます



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



過去ページ

こちらから各ページへジャンプ!



カテゴリ



月別アーカイブ



Twitter...A

白井三二朗 < > Reload



ふしぎななかま
NHK少年ドラマシリーズ 『ユタとふしぎな仲間たち』 を観た。


yuta01.jpg








少年ドラマシリーズとは、
’70年代にNHKで放映されていた小中学生向けのドラマ枠で、
『なぞの転校生』や『七瀬ふたたび』といった良質なSF作品が実写化されていた。
リアルタイムで観たことはないのだが、噂だけは聞いていて
かねてから観たいと思っていたシリーズだったのである。

時代のせいなのか、
いま観てみると若干つくりが粗い部分もあるのだが、
ジュブナイル的なときめきを思い出させてくれるものばかりだ。






この『ユタとふしぎな仲間たち』も面白かった。
あらすじはこんな感じだ。

東北ののどかな村に、東京からの転校生「勇太(ユタ)」がやって来る。
しかし、新しい環境になじめず、「大作」を始めとする村の子供達からいじめられる毎日。
そんなユタを見守っていた「寅吉爺さん」はある日、村に伝わる「座敷わらし」の話をする。
ユタは意を決して言い伝え通りに、満月の夜に大黒柱のある古い家に一人で泊まることに。
そこへ座敷わらしが姿を現す―――――。   <Wikipediaより>





田舎にやってきた子供が、その土地のふしぎな存在と友達になって
すてきな体験をする。
一言でいえば『となりのトトロ』です。

座敷わらしたちが使うバスが出てきたりして、共通するところも多いね。
そのバスってのが
「寺の鐘の『音』に乗る」っていうひねりの利いたものだったので、
むしろこっちの方が気に入ってしまった。






ただね・・・・。


yuta02.jpg
そのトトロ役が






yuta03.jpg

佐藤蛾次郎








yuta04.jpg
yuta05.jpg

濃すぎです。











スポンサーサイト
web拍手 by FC2
確認を怠った
白井の世代でマンガ家を目指していた人は、みんなその存在を知っていた名著。


manga-zeminaru-02.jpg
藤子・F・不二雄先生のまんがゼミナール



俺が中一か中二くらいの頃に刊行されて
すぐさま初版で買った一冊。
藤子先生のアイディアの出し方、
ストーリーの組み立て方、
マンガ家であるための心構えを説いたスゴイ本だ!







昔は毎日読みふけっていたものなのだが、
さすがに最近は本棚にささりっぱなしになっていた。

そんな折、マンガ家の先輩が
「えっ?  白井、あのまんがゼミナール持ってんの?
前から読んでみたかったんだよ、貸してくれない?」
と言うので、実家に戻ったついでに持ってきて、お貸しした。






――――数日後、その先輩に会って本を返してもらったのだが。



「白井・・・・・・ お前すげーな・・」
えっ?何がっすか?

「だってさ ほらこれ・・・・・」







manga-zeminaru-03.jpg
!?



manga-zeminaru-04.jpg manga-zeminaru-05.jpg
いたるところに傍線が・・・っ!!?




「い、 いいところに線引いてると ププ 思うよ ププ
中学のお前 プププ」



manga-zeminaru-01.jpg

web拍手 by FC2
ビーチ!!
・・・・・・になんて行ってないこの夏だけど、
行ったつもりで描いた。


jyobare-02.jpg


ジョバレを続けていたら、温泉合宿同様かならずやっていたであろう
ビーチバレー。
人数少ないからチームメイト同士の対決が実現!みたいなイメージだったかな。
その流れで描き足しのおまけ一話を作ったような気がする。





日焼けあとフェチっているよね。
その層を狙って
黒い肌と白い肌の混合バージョンも塗ってみたんだけど、
イマイチ上手くいかんかったのでやめた。

やはり自分に理解できない属性というのは、使いこなすのは難しいようです。










web拍手 by FC2
熱すぎ甲子園
今年の高校野球は九回にドラマが多くて
ホントに観ていて面白いな。

日曜には神宮でも九回にドラマを演出したプロ野球チームがあったようだが・・・・・。




その日曜は自分も野球の練習してました。
もはや夏は野球できる季節ではありません。

暑すぎる!!!!!


真っ昼間の4時間は灼熱地獄そのものだった。
無事に帰れてよかった・・・・


zakki-146.jpg

でも、チームメイトの一人が練習後に
もう一試合あるんだと言って去っていったのにはたまげた。

俺より10くらい年上なのに・・・・・
すごい!
見事な野球バカに拍手!








web拍手 by FC2
椎名町のあの地へ
友人のI先生のところに小遣い稼ぎのアシスタントに行ってきた。
ちゃっかりコミックスタジオの使い方を習ったりもして。





そのI先生の家は椎名町の近くにある。
そう、かつてトキワ荘があったところだ!

ってことで町にはあちこちにトキワ荘関連の名残りがあった。

zakki-142.jpg

まつりと謳っていながら、かなりの店がシャッター閉じてるんだけどね。




近くの公園にはモニュメントもある。
zakki-139.jpg



上にはトキワ荘の像
zakki-140.jpg
つのだじろう先生のバイクもちゃんとあるのだ。

zakki-141.jpg
諸先生方のプレート。
手塚・藤子両先生で育った白井としてはたまらないモニュメントだ!



昼食は『まんが道』でおなじみのあの「松葉」で。
zakki-145.jpg

「ンマ~イ!!」っていうあれです。
しょうゆラーメン美味しかった!

メニューにトキワ荘セットなるものがあって、若干の便乗感を感じたが
はは、それはとやかく言うまい(笑)





zakki-144.jpg

トキワ荘は現在すでになく、
跡地があるだけ……。

でも、この一帯は今でも漫画家たちの心のよりどころとなっている。









拍手返信
続きを読む web拍手 by FC2