白井三二朗の「白黒つけてやるッ」
FC2カウンター



プロフィール

白井三二朗

Author:白井三二朗
漫画家。
代表作は「ジョバレ」(ヤングマガジンアッパーズ)
「Dear Monkey西遊記」
「射鵰英雄伝 EAGLET」(月刊少年シリウス)
現在、ホビージャパンwebコミック「コミックダンガン」にて『ざしきのののの』を連載中。

横浜出身の野球人。虎党。お酒だいすき。

イラスト・漫画
お仕事募集中です。


下記アドレスにご連絡ください。
shirai32row☆yahoo.co.jp(☆を@にしてください)



リンク・1 連載中     『ざしきのののの』

ホビージャパンwebコミック「コミックダンガン」にて『ざしきのののの』を連載中です。  無料ですのでお気軽にご覧ください!

ざしきのののの のののの呪文をクリックしてサイトにとぼう!



リンク・2 白井三二朗の新刊

『ざしきのののの』第1巻  発売中です!

『ざしきのののの』第1巻 画像をクリックするとamazonにいきます



リンク・3 絶版マンガ図書館

絶版マンガ図書館さんから、白井の過去作品『ジョバレ』『Dear Monkey 西遊記』が配信!  画像クリックでサイトに行きます。 

ジョバレ 『ジョバレ』 DearMonkey西遊記 『Dear Monkey 西遊記』



投票コーナー

新しい投票を設置しました!

人気上位のキャラは出番が増える!?



リンク・4 作画中継

コチラにて↓ http://livechat.fc2.com/52021558

WS000001.jpg 画像クリックでも作画中継につながります



リンク・5 twitter

白井三二朗

↑こちらのアイコンから。



リンク・6 単行本紹介



リンク・7 pixiv

ここで描いたらくがきはpixivにまとめてあります。

画像をクリックするとpixivにいきます



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



過去ページ

こちらから各ページへジャンプ!



カテゴリ



月別アーカイブ



Twitter...A

白井三二朗 < > Reload



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
拍手コメ返信
拍手でコメントをいくつかもらってますので返信するッス。



>背景写真とかは映画とかをキャプにして参考にされてるのでしょうか

はい。よくキャプチャ画面をプリントアウトして資料として用いています。
ただ、やっぱり画像解像度があまり高くないので
映画などの画面の場合は参考にする程度の場合が多いです。

ネットで拾ってきた画像もよく使いますが、これも解像度には限界が。
ということで一番使えるのは、やっぱり書店でじかに探してきた写真集などの本ですね。

イグレットでは中国の古鎮(古い建物のこと)の写真集を
たくさん買ってきて資料にしています。




>(マンガの描き方について)漫画ってスピード感が命だと私は思うのですが、逆にいうとスピード感がありすぎて、書き手さんがコマとコマの間に滲ませた『伝えたいこと』をうっかり見逃してしまうときとかあって、たまに昔の漫画を読み返すと『あぁ、当時の私はサッパリ読み取ろうとしないで、作者さんに申し訳なかったなぁ』とか反省させられたりすることがあります(^^;)

スピード感を保ちながら伝えたいことを描くのって確かに難しいですね。
でも、伝えたいことってすごくパッションなことだったりするから、
うまく描けたときはスピード感とも案外両立するんじゃないかな、って思ってますヨ。




>登場人物の名前などどうやってきめるんですか?

はは、最近おれも自分でキャラクターの名前考える仕事してない気がしますが・・・。

決めるなら、だいたい語感から入ります。
あ行ならこんなイメージ、か行ならこんなイメージって風に、
音の響きからなんとなく人柄って想起されますからね。

たまに、名前が先に決まって
そこからキャラクターの性格や造形がきまってくるということすらあります。




>大体先の構想はどれくらいを目安で考えていらっしゃるのでしょうか?

考えているようで考えていないといいますか・・・。

大体のぼんやりとした決着というのは常に考えてありますが、
その決着も一つでなくて何パターンかあったり。
先に進みながら変更していったり。
一番良いものを思いつくことが出来るように、あえてあまり限定的にはしていません。

師匠から聞いた言葉ですが、物語の先を考える時には
「物語の言うことを聞く」
のだそうです。
うーん、深いね。




>漫画の描き方すごくおもしろかったです。締め切り間際のテクニックとか、没をくらったときの精神安定の仕方とか担当さんへの不満のはき方とかとかも教えていただきたいですね

書けるか!









zakki051.jpg

新緑の季節
すごしやすくて気持ちいいですね。










スポンサーサイト

web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sanjirou.blog42.fc2.com/tb.php/122-3adc437e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。