白井三二朗の「白黒つけてやるッ」
FC2カウンター



プロフィール

白井三二朗

Author:白井三二朗
漫画家。
代表作は「ジョバレ」(ヤングマガジンアッパーズ)
「Dear Monkey西遊記」
「射鵰英雄伝 EAGLET」(月刊少年シリウス)
現在、ホビージャパンwebコミック「コミックダンガン」にて『ざしきのののの』を連載中。

横浜出身の野球人。虎党。お酒だいすき。

イラスト・漫画
お仕事募集中です。


下記アドレスにご連絡ください。
shirai32row☆yahoo.co.jp(☆を@にしてください)



リンク・1 連載中     『ざしきのののの』

ホビージャパンwebコミック「コミックダンガン」にて『ざしきのののの』を連載中です。  無料ですのでお気軽にご覧ください!

ざしきのののの のののの呪文をクリックしてサイトにとぼう!



リンク・2 白井三二朗の新刊

『ざしきのののの』第1巻  発売中です!

『ざしきのののの』第1巻 画像をクリックするとamazonにいきます



リンク・3 絶版マンガ図書館

絶版マンガ図書館さんから、白井の過去作品『ジョバレ』『Dear Monkey 西遊記』が配信!  画像クリックでサイトに行きます。 

ジョバレ 『ジョバレ』 DearMonkey西遊記 『Dear Monkey 西遊記』



投票コーナー

新しい投票を設置しました!

人気上位のキャラは出番が増える!?



リンク・4 作画中継

コチラにて↓ http://livechat.fc2.com/52021558

WS000001.jpg 画像クリックでも作画中継につながります



リンク・5 twitter

白井三二朗

↑こちらのアイコンから。



リンク・6 単行本紹介



リンク・7 pixiv

ここで描いたらくがきはpixivにまとめてあります。

画像をクリックするとpixivにいきます



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



過去ページ

こちらから各ページへジャンプ!



カテゴリ



月別アーカイブ



Twitter...A

白井三二朗 < > Reload



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
名もなく貧しく美しく
毎週日曜の夜にBSプレミアムで放送されている映画特集

山田洋次監督が選んだ日本の名画100
にハマっている。




村枝賢一師匠が大の寅さん好きで、
その影響を受けて白井も山田洋次監督の作品は大好きになった。

その山田監督がオススメする作品ならば観なくてはなるまい!




はっきりいって、不勉強なもので観たことない古い作品ばかりだ。
おとといの一本はコレ。

『名もなく貧しく美しく』

eiga01.jpg


聞いたこともない・・・・・・・・・

しめっぽいタイトルなので
山田監督が薦めなかったらまず観ることはなかったろうな。

しかしこれは白井がもの知らずなだけで、名画の呼び声高いみたい。



というわけで観ました。そして泣いた!

くわしくは、<続きを読む>にて。
盛大にネタバレしますので、読みたくない方はご遠慮ください。















『名もなく貧しく美しく』



本作は、耳の不自由な女性が主人公だ。(高峰秀子さん演)
彼女が戦後の混乱と貧困を乗り越えて、つつましくも幸せな家庭を築いていくという物語。

同様に耳の不自由な男性(小林桂樹さん演)と出会い、
おたがい障害を持つけれども、二人で力を合わせて生きていこうと誓い合う。



ヒロイン夫婦が手話で語り合うシーンは
音声がBGMだけになる。
これがまるでチャップリンの無声映画を観ているようで、とても美しいんだわ。

ヒロインが家庭の事情で家を飛び出したとき、
夫が電車の窓越しに手話で説得するシーンは秀逸です。


また、最初のうちはきかん坊だった息子も
成長して障害をもった両親をかばうようになってくれるとことか
素直に気持ちいい。




戦後の混乱期な上に障害を抱えている二人は
日々の糧にも苦しむ毎日を送っていたのだが、
10年の月日を経て少しずつ平安な生活を手に入れていくようになる。
幸せになっていくよ。 よかったねえ・・・・










ってとこで、ラスト5分。
ヒロインがトラックに轢かれて死んだ!
えーーーーーーーーー!?





残り時間を使って全力でフォローしているが・・・・・・・。

こ・・・・・、これはどう見たらいいんでしょうか?
映画を観終わった後、
スタジオの女子アナも「なんで死ぬんですか???」って言ってた(笑)







ストレートに幸せになっていく結末でも良かったと思う。
・・・・・・・が、
最後に悲劇を用意して「でもがんばるぞ!」って流れもべつにあっていい。

問題はこの映画の場合「なんで最後死ぬの付け足した?」って印象が残ってしまうところか。




きっと死ぬシーンの演出をもうちょっとデリケートにしてたら
この変な印象は残らなかったんじゃなかろうか。

以上、感想でした。
あ、でも泣けるシーンはいっぱいあったんで好きな作品ですよ。












スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sanjirou.blog42.fc2.com/tb.php/228-8292a713
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。