白井三二朗の「白黒つけてやるッ」
FC2カウンター



プロフィール

白井三二朗

Author:白井三二朗
漫画家。
代表作は「ジョバレ」(ヤングマガジンアッパーズ)
「Dear Monkey西遊記」
「射鵰英雄伝 EAGLET」(月刊少年シリウス)
現在、ホビージャパンwebコミック「コミックダンガン」にて『ざしきのののの』を連載中。

横浜出身の野球人。虎党。お酒だいすき。

イラスト・漫画
お仕事募集中です。


下記アドレスにご連絡ください。
shirai32row☆yahoo.co.jp(☆を@にしてください)



リンク・1 連載中     『ざしきのののの』

ホビージャパンwebコミック「コミックダンガン」にて『ざしきのののの』を連載中です。  無料ですのでお気軽にご覧ください!

ざしきのののの のののの呪文をクリックしてサイトにとぼう!



リンク・2 白井三二朗の新刊

『ざしきのののの』第1巻  発売中です!

『ざしきのののの』第1巻 画像をクリックするとamazonにいきます



リンク・3 絶版マンガ図書館

絶版マンガ図書館さんから、白井の過去作品『ジョバレ』『Dear Monkey 西遊記』が配信!  画像クリックでサイトに行きます。 

ジョバレ 『ジョバレ』 DearMonkey西遊記 『Dear Monkey 西遊記』



投票コーナー

新しい投票を設置しました!

人気上位のキャラは出番が増える!?



リンク・4 作画中継

コチラにて↓ http://livechat.fc2.com/52021558

WS000001.jpg 画像クリックでも作画中継につながります



リンク・5 twitter

白井三二朗

↑こちらのアイコンから。



リンク・6 単行本紹介



リンク・7 pixiv

ここで描いたらくがきはpixivにまとめてあります。

画像をクリックするとpixivにいきます



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



過去ページ

こちらから各ページへジャンプ!



カテゴリ



月別アーカイブ



Twitter...A

白井三二朗 < > Reload



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
リトルバスターズ!
kudo-01.jpg

『リトルバスターズ!』能美クドリャフカ


第1期全部見た。

key作品お得意の泣かしをちゃんと盛り込んでいて、
そう悪いとは思わないんだけど、
何かが物足りない・・・・。

なんだろう?
やっぱり京都アニメーションは上手いんだなと改めて思ってしまう。




泣かしのシーンがシナリオどおりに描かれてはいるんだけど、
それ以上にはなっていないような感じ。

京都アニメーションがやってたら、演出のプラスαがあるような気がするんだよな。
間のタメ方とか、音楽の使い方とかに緩急があってさ。
シナリオの理屈以外のところでの話なので、
伝えるのが難しいし、
ぶっちゃけ俺も合ってるのかわからんけど・・・・(>_<)



いずれにしても、2期があるらしいのでもっと面白くなるのを期待したいっすね!







スポンサーサイト

web拍手 by FC2

コメント
リトルバスターズ!
リトルバスターズ!って、なんか、パソコンゲームのシナリオを
Tvアニメにあわせるために・・・合わせたような、なんか少し窮屈かんが感じられるようなきがします
確かに、TVの1話、1話に合わせて話をつめるとか、
話を進めないといけないとか、それに、話に出てくるキャラクターが、
かなり個性的で、(それだけで話の主人公はれるようなかなりいろいろな個性を持ってる)
ゲームだと、疑問に思ったところやり込めるけど、TVアニメだと、尺(時間制限)で。どうしても
進めないと、話がすすまないんで、泣く泣く話もすすめないといけないところが
感じ取れて、見ている側は、内容をメッセージの答えを感じて、答えあわせをしているときに
(まあ見ている人は、そのときの感覚を味わっていたい時間に)、どうしても時間がなくって
次に進んでしまうんで、少し見ている人が、欲求不満に感じてしまう。
(この間の取り方は、かなり難しいと思います、初見の人も、ゲームを知っている人もって、
かなり難しく、同じ場面でも、それを知っていると、いないとでは、違って見えるってよくあることなんで)

まあいろいろかいたけど、話の全体としてはよくできていると思います、けど、
なんか話を詰め込みすぎて、なんかそれぞれの、キャラクターの背景の説明に話の時間が
とられすぎたような印層がありました。
(ただ、いろいろな、話の中に出てくる、事柄とか、単語部分が知っていないと、よくわからないと
でも、その内容をだらだら説明すると、話が進まなくなる、というジレンマに陥れそうで、少し危うい感じがしました)

2期はこんなに話を盛り込まず、もう少し話を単純にしても、よいような気がします。
(声優さんはすごくがんばっていて、すごっく個性がいろいろあって、見ていて面白いのですから)

まあ、1期はいろいろなキャラクターを説明的に紹介した、オムニバス形式のはなしというかんじでは
こういうつくりもありかもとおもいます。

なんか、文章がまとまらないですけぢ、とりあえず一区切りということで
ではでは(長々のまとまりのない内容書いてすいません)
[2013/04/22 00:09] URL | ふう #- [ 編集 ]

Re: リトルバスターズ!
そうですねー。
盛り込まないといけないネタがあるからこそ、
それを上手に盛り込めるかが腕の見せ所なんでしょうねえ。

その点を考えると、同じkey作品を扱った京都アニメーションの『clannad』の方が
上手に出来ていたなと思いました。


ギャルゲ原作って、原作に忠実になろうとすると
大事なところはセリフやモノローグで語ってしまいがちになるじゃないですか。
原作が文字媒体なので仕方ないんですけど。

でも、アニメはせっかく絵が動いて演技もできるわけですから、
語りをどう演出するかで作品の質が全然変わってくるはずですよね。

京都アニメーションも苦労はしていたと思うのですが、
テーマの語りがもう少しスマートに描かれていたように感じます。


ま、clannadの方も長かっただけにムラがあるので、
リトルバスターズも二期でガクッと印象が上がるかもしれませんね。

楽しみにしておりますよ!


[2013/04/22 18:36] URL | 白井三二朗 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sanjirou.blog42.fc2.com/tb.php/394-2bfec575
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。