白井三二朗の「白黒つけてやるッ」
FC2カウンター



プロフィール

白井三二朗

Author:白井三二朗
漫画家。
代表作は「ジョバレ」(ヤングマガジンアッパーズ)
「Dear Monkey西遊記」
「射鵰英雄伝 EAGLET」(月刊少年シリウス)
現在、ホビージャパンwebコミック「コミックダンガン」にて『ざしきのののの』を連載中。

横浜出身の野球人。虎党。お酒だいすき。

イラスト・漫画
お仕事募集中です。


下記アドレスにご連絡ください。
shirai32row☆yahoo.co.jp(☆を@にしてください)



リンク・1 連載中     『ざしきのののの』

ホビージャパンwebコミック「コミックダンガン」にて『ざしきのののの』を連載中です。  無料ですのでお気軽にご覧ください!

ざしきのののの のののの呪文をクリックしてサイトにとぼう!



リンク・2 白井三二朗の新刊

『ざしきのののの』第1巻  発売中です!

『ざしきのののの』第1巻 画像をクリックするとamazonにいきます



リンク・3 絶版マンガ図書館

絶版マンガ図書館さんから、白井の過去作品『ジョバレ』『Dear Monkey 西遊記』が配信!  画像クリックでサイトに行きます。 

ジョバレ 『ジョバレ』 DearMonkey西遊記 『Dear Monkey 西遊記』



投票コーナー

新しい投票を設置しました!

人気上位のキャラは出番が増える!?



リンク・4 作画中継

コチラにて↓ http://livechat.fc2.com/52021558

WS000001.jpg 画像クリックでも作画中継につながります



リンク・5 twitter

白井三二朗

↑こちらのアイコンから。



リンク・6 単行本紹介



リンク・7 pixiv

ここで描いたらくがきはpixivにまとめてあります。

画像をクリックするとpixivにいきます



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



過去ページ

こちらから各ページへジャンプ!



カテゴリ



月別アーカイブ



Twitter...A

白井三二朗 < > Reload



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
ありがとうございました!
白井三二朗 JコミFANディング 終了しました!

WS000017.jpg
クリックするとFANディングページへ!


おかげさまでご好評をいただき、120名様(支払いがまだの方もいるので、もう少し増えるかも)
のご購入をいただきました!

ご支援まことにありがとうございました!!

ご購入ももちろん嬉しいのですが、
支援者様からの熱いコメントもありがたかったです! 
支援者の声



zakki-29.jpg


なお、FANディング商品のデータ頒布は、もう少し先になりそうです。
それぞれに個別の電子透かしを挿入するので、なかなか手間がかかるようです。

申し訳ありませんが、お買い上げいただいたお客様、いましばらくお待ちください。
具体的にはわかりませんが、数週間はかかりそうな気が・・。











今回の企画に参加して、経済学の面白いところを見せてもらった。

値段の高いものから売れていったり、
最終日の駆け込み需要が激しかったり。

コミケの同人誌が、
たった40Pしかないのに1000円で売れるのが以前から不思議に思っていたんだが、
ようやくその意味がわかった気がする。
あれは場所と日時が制限される限定商品だからなんだね。




白井のFANディングは最終日にすごい追い上げを見せて
完売まであとひとケタというところまで迫ってたんだけど、ちょっとだけ届かなかった。
くそー!残念!
自分でも買ってしまおうかという誘惑にも駆られたけど、一応やめときました(笑)

もっとも、Jコミ主宰の赤松健先生によると

達成率96%とか「惜しい!」と思われるかもしれませんが、
実は早々の「完売」は販売機会を大幅にロスしていると考えられますので、
今回のような「ちょっとだけ余った(^^;)」というのが理想的とも言えるのです。
(でも完売は完売で嬉しいけどw)


なんだそうです。
確かに在庫を作りすぎてしまって損になる、という性質のものではないわけだし。
なるほど。

いろいろ勉強になるわあ。









↓拍手ボタン  画像を入れられるようにして復活しました!
スポンサーサイト

web拍手 by FC2

コメント

「Dear Monkey西遊記」挫折やコンプレックスを抱えつつ、だからこそ前に歩こうとする登場人物の魅力。計算し尽くされていますね。王維の漢詩を挿入する場面にもやられたと思いました。久々に感動したのでPDFセットをクリックしました。これからもすばらしい作品を期待しています!
[2013/06/20 23:29] URL | 悟浄出世 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
拙作を読んでいただきましてありがとうございます!
たはは、計算だなんてそんな(汗)

「陽関を出づれば故人無からん」は私も学校で習ったくらいでとても有名な漢詩なので、
是非使ってみようと決めていました。

ところがですね、
実際に玄奘法師が敦煌を出るときにくぐった関所は、
南ルートの陽関ではなくて北ルートの玉門関だったんですよねー(^^;)
理屈を通したかったのですが上手くできず、説明を省略してはぐらかしています。
これ裏話ですw

それではどうぞ今後ともよろしくお願いいたします! 
[2013/06/28 18:27] URL | 白井三二朗 #- [ 編集 ]

PDF届きました!
昨夜、仕事から帰ってみたらJコミさんからメールが届いていました。
早速、PDFをダウンロード、本編は長くなるので追々読んでいこうと、取りあえずは資料集やネーム集などを未明まで夢中で読みふけりました。

結論→このオマケ要素だけでも大満足ですよ!
(でも、『ジョバレ 特典』の最後の頁にアレを持ってくるのは、卑怯だと思いましたwww)
これであの値段は、お得どころじゃない!って感じです (^^)

特に、未だ読んだことのなかった『Dear Monkey』の没ネームに感動&興奮しまくりです!(お陰で目が冴えて寝れなくなっちゃいました ^^;)
ダメ男っぽいのに本気出すとムチャ熱い、そんな羅成のアニキの生き様に泣けました…正に白井キャラの真骨頂ですね。
どのキャラも精彩を放っていて、ネーム状態なのに彼らの表情が生々しく脳内再生されました。
嗚呼、でもやはり完成原稿の形で読みたかったな…没にしたのが本当に勿体ないエピソードだと思います。
出来れば何らかの形で「過去編」を通して読んでみたいです。

エピソードの位置付けも本編の流れの中で空いた穴を埋めるピースになっていて、この話を読んだ後だとまた少し違った印象で本編を楽しめそうです。
公開して頂いた色々な設定を念頭に置いて、もう一回、まっさらな状態から作品を読み直そうかなって思ってます。

長々とすいません(まだ興奮が尾を引いてるもので ^^;;;;)
ともあれ、今回は本当に素敵なセットのご提供、ありがとうございました!
後は…生原稿が届くのを楽しみにまっておりますです、ハイ f(^^)
[2013/06/29 10:35] URL | r-ca2 #G8ELl6t2 [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sanjirou.blog42.fc2.com/tb.php/403-81d66851
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。