白井三二朗の「白黒つけてやるッ」
FC2カウンター



プロフィール

白井三二朗

Author:白井三二朗
漫画家。
代表作は「ジョバレ」(ヤングマガジンアッパーズ)
「Dear Monkey西遊記」
「射鵰英雄伝 EAGLET」(月刊少年シリウス)
現在、ホビージャパンwebコミック「コミックダンガン」にて『ざしきのののの』を連載中。

横浜出身の野球人。虎党。お酒だいすき。

イラスト・漫画
お仕事募集中です。


下記アドレスにご連絡ください。
shirai32row☆yahoo.co.jp(☆を@にしてください)



リンク・1 連載中     『ざしきのののの』

ホビージャパンwebコミック「コミックダンガン」にて『ざしきのののの』を連載中です。  無料ですのでお気軽にご覧ください!

ざしきのののの のののの呪文をクリックしてサイトにとぼう!



リンク・2 白井三二朗の新刊

『ざしきのののの』第1巻  発売中です!

『ざしきのののの』第1巻 画像をクリックするとamazonにいきます



リンク・3 絶版マンガ図書館

絶版マンガ図書館さんから、白井の過去作品『ジョバレ』『Dear Monkey 西遊記』が配信!  画像クリックでサイトに行きます。 

ジョバレ 『ジョバレ』 DearMonkey西遊記 『Dear Monkey 西遊記』



投票コーナー

新しい投票を設置しました!

人気上位のキャラは出番が増える!?



リンク・4 作画中継

コチラにて↓ http://livechat.fc2.com/52021558

WS000001.jpg 画像クリックでも作画中継につながります



リンク・5 twitter

白井三二朗

↑こちらのアイコンから。



リンク・6 単行本紹介



リンク・7 pixiv

ここで描いたらくがきはpixivにまとめてあります。

画像をクリックするとpixivにいきます



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



過去ページ

こちらから各ページへジャンプ!



カテゴリ



月別アーカイブ



Twitter...A

白井三二朗 < > Reload



今期のアニメ
といっても、ちゃんと追ってるのはまだ四本だけですけどね。
毎回毎回新作アニメ多すぎるんだよ!

自分などは、純粋にアニメファンとしてみるというよりも
仕事のネタ探し・勉強という観点で見てしまうので、
世間一般の評価とは若干ズレてしまうことがある。

できればそういう観点から見ていようとズレは少なくしたいものなんですけど(^^;)


今期、視聴を続けているのは
『キルラキル』『京騒戯画』『境界の彼方』『凪のあすから』


『キルラキル』
の感想はこないだ書いたとおり。

『京騒戯画』
かなりレベルが高い作品。
絵力もあるし、なんだかわかんないけどジーンとする瞬間がある。
(多分演出に騙されてるんだけど、それはそれでスゴイこと)
ただ、あまりにもそこら辺の技術に頼りすぎちゃってて、
本当の意味での王道の面白さがあるのかまだわからない感じッスなー。
とはいえ興味深いので毎回楽しみにしてます。

『境界の彼方』
京アニなので期待・・してるんだけど、
ちょっと普通すぎるかな?というのが正直な感想。
うーん、ラノベで見たことありそうな設定とキャラクターだな。
そこを京アニは演出力で乗り越えてきたのだが、今回はちょっとそこが物足りない。
京アニの仕事にこちらが慣れてしまったのかもしれない。
客が慣れてしまうことを見越して、
作家は常に前進していないといけないのだ。
厳しい世界ですなあ。

『凪のあすから』
白井的に点数が高いのは今んとここれ。
『あの花』のスタッフなので安心して観れるというのもあるが、
キャラの痛々しい心情を真っ正直に突いてくるあざとさを買っている。
なあなあで逃げる気がないなら見応えのある作品になるんじゃないか?
パッと見の印象、元ネタは『人魚姫』っぽい。
その人魚姫に、もし海中に残してきた幼なじみがいたら・・・というプロットなのかな?
そう考えただけで俺泣きそうになっちゃってさw
全然そうなると決まったわけじゃないんだけど、勝手に想像して評価上げてしまうのが俺の悪い癖。
2クールあるということで、
中盤でダレてしまわないかが心配なのだが
頑張って最後まで完走してほしいです!


凪のあすから 02


ちゅーことで、『凪のあすから』向井戸まなか









スポンサーサイト

web拍手 by FC2

コメント
凪のあすから
「凪のあすから」って、よく練られていて心情をうまく誘導というか、ストーリーに引き込む力が有る(^^)ほんとすごいです、でも、それだけに見ているこっちも、心情を揺さぶられすぎて、続けてみると疲れます(^^;)

(細かく見ると、場面の書き込みとか、小さな小物、ペイントのかすれ感、台詞の間・・・・って上げるときりが無いですけど^^;)


まあ、そんなときは、ゆるフワ系を見て気持ちをリセットしてます(^^;)


私的には、いま注目は「のんのんびより」だったりします(^^;)、すごく化けるか、あるいは、あまり気づかれずに、次のお話に行くのか・・・・・(こっちになったらまずいのですが)、が注目点です。

だって、このアニメ独特のテンポ(間)、空気(音響の切り替えが自然)感って、今までにあまり見ない物で、
あまり詰め込みすぎていないんだけど(ぼーっと、時間がすぎてゆく感が、なんかゆったりしていて)が、
なんか不思議(^^)、多分、都会暮らしの時間に追われる感を無くすとこんな感じになるのかも(^^;;;;)

あとは、1話1話の、宝物(光る物)を、今の自然に流すのでなく、アニメ的演出で目立たせたら・・・・っていったらなんか違う話になってしまいますね(^^;;;;;)、そのあたりは難しいですね、原作もそのあたり苦労しているようで

ただ、このアニメ、何気ない1シーン毎に、綺麗過ぎて、あまりに自然に流れていってしまっていて、勿体無いお化けが出てきそうな(^^;;;;;)アニメです
[2013/11/17 14:03] URL | ふう #- [ 編集 ]

こんきあにめ
私的には、いま注目は「のんのんびより」なんですが・・・・・

色々見ていると・・・・・なんか大人の事情が見え隠れしていて・・・・・

ちょっと悲しくなってきたりして(^^;)

[2013/12/22 08:23] URL | ふう #- [ 編集 ]

Re: 凪のあすから
いろいろ物を作ってると、だんだん製作者がどんな考えを経て作品を作ったのか
ってことを考えるようになってきます。
なので、あまり純粋なお客さんとは言えないんですけど・・・。

なので、私が凪のあすからを好きなのは、
製作者が難しいことに挑戦しているからですねー。
とても自分にはやれないな、と思うので
何か吸収できるものがあるかもしれないと思って興味が湧いているわけです。

2クール目に入り、急展開も見せているので、楽しみにしております。
[2013/12/31 04:07] URL | 白井三二朗 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sanjirou.blog42.fc2.com/tb.php/416-1f82d7bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)