白井三二朗の「白黒つけてやるッ」
FC2カウンター



プロフィール

白井三二朗

Author:白井三二朗
漫画家。
代表作は「ジョバレ」(ヤングマガジンアッパーズ)
「Dear Monkey西遊記」
「射鵰英雄伝 EAGLET」(月刊少年シリウス)
現在、ホビージャパンwebコミック「コミックダンガン」にて『ざしきのののの』を連載中。

横浜出身の野球人。虎党。お酒だいすき。

イラスト・漫画
お仕事募集中です。


下記アドレスにご連絡ください。
shirai32row☆yahoo.co.jp(☆を@にしてください)



リンク・1 連載中     『ざしきのののの』

ホビージャパンwebコミック「コミックダンガン」にて『ざしきのののの』を連載中です。  無料ですのでお気軽にご覧ください!

ざしきのののの のののの呪文をクリックしてサイトにとぼう!



リンク・2 白井三二朗の新刊

『ざしきのののの』第1巻  発売中です!

『ざしきのののの』第1巻 画像をクリックするとamazonにいきます



リンク・3 絶版マンガ図書館

絶版マンガ図書館さんから、白井の過去作品『ジョバレ』『Dear Monkey 西遊記』が配信!  画像クリックでサイトに行きます。 

ジョバレ 『ジョバレ』 DearMonkey西遊記 『Dear Monkey 西遊記』



投票コーナー

新しい投票を設置しました!

人気上位のキャラは出番が増える!?



リンク・4 作画中継

コチラにて↓ http://livechat.fc2.com/52021558

WS000001.jpg 画像クリックでも作画中継につながります



リンク・5 twitter

白井三二朗

↑こちらのアイコンから。



リンク・6 単行本紹介



リンク・7 pixiv

ここで描いたらくがきはpixivにまとめてあります。

画像をクリックするとpixivにいきます



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



過去ページ

こちらから各ページへジャンプ!



カテゴリ



月別アーカイブ



Twitter...A

白井三二朗 < > Reload



CSへ!


おい おい おい!






きたよ阪神っ

気がつけば三位!






まがりなりにも

CS進出圏内!


まあかなりヤクルトの不調に助けられているといえばいるのだが




若手の台頭と

安定した勝利の方程式



きたでコレ!







考えてみれば五月頃

近年のペナントは

八月九月に調子上がらないと

意味がないって

書いたけど、


まさか本当に

この時期に状態

上げてくるとは思わなかった!







なに?

大文字ばかりで見にくい?



知るか!







岩田・久保・能見

の三本は安定感があるし、

アッチソンと球児は

前半戦で酷使していないから

元気いっぱい!




今季の監督の所信表明にあった

先発陣の投球回数増加を

貫いてきたおかげです!











以前真弓監督の

やろうとしている野球が

まだ見えないと

書きましたが、

一つ思ったことが。










ちょうど先週の

下柳投手が

投げていた時のこと。


調子が悪かったので

二回でマウンドを降りました。





コレにはたまげました。







まだ一点差で、

シモさんならまだ

ここから粘ることも

ありえるだろうと

思えたからです。






しかしそこを替えた。







時期的なこと、

その時の状態なども

もちろん考慮に

入るのでしょうが、

この時感じたことは、

真弓監督は結構

臨機応変に

采配を変化させる

タイプなのかな、

ということです。









勝つために

一番効率的な方法

というのは、

自分たちの

勝ちパターンというものを

確立すること。







しかし、時にはそれが

あだとなることもあります。

勝ちパターンを

信頼しすぎるあまり、

状態が良くない時も

その形に

こだわってしまうのです。










厄介なことに、

それで負けても

「ウチの形で

負けたんだから

しょうがないよね」

となってしまう。



負けた時の

言い訳ができてしまう・・。








それに対して

自分たちの

パターンであろうと

「まずいな」

と思ったときには

転換できる、

というのには

非常に大きな勇気が

必要になります。

後で言い訳がきかない

のですから。




しかし、本当に勝てるチームは、

やはりこの勇気を

持っているものだと

思います。











まだ一年目ですので、

はっきりとはわかりません。




が、もし真弓監督が、

その勇気を持った監督

であるのならば、

阪神の野球は

間違いなく

一歩進むことができるんじゃ

ないでしょうか?










さあいよいよペナントも最終盤!


赤星が怪我したりブラゼルがまだ帰ってきてなかったり
六人目の先発がいまだに見つからなかったりしてはいるが


行けるとこまで頑張って

いってもらおうじゃないか!



頑張れ阪神












あまりに熱っぽく書いてたら、画像を入れるスキがありませんでした。

とりあえずコレ。





前に描いた習作。
なんのキャラというわけでもありませんが、
前に俺の中でヴァンパイアばやりだった頃の名残りですな。

コウモリとキバ。









スポンサーサイト

web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sanjirou.blog42.fc2.com/tb.php/51-91aab150
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)