白井三二朗の「白黒つけてやるッ」
FC2カウンター



プロフィール

白井三二朗

Author:白井三二朗
漫画家。
代表作は「ジョバレ」(ヤングマガジンアッパーズ)
「Dear Monkey西遊記」
「射鵰英雄伝 EAGLET」(月刊少年シリウス)
現在、ホビージャパンwebコミック「コミックダンガン」にて『ざしきのののの』を連載中。

横浜出身の野球人。虎党。お酒だいすき。

イラスト・漫画
お仕事募集中です。


下記アドレスにご連絡ください。
shirai32row☆yahoo.co.jp(☆を@にしてください)



リンク・1 連載中     『ざしきのののの』

ホビージャパンwebコミック「コミックダンガン」にて『ざしきのののの』を連載中です。  無料ですのでお気軽にご覧ください!

ざしきのののの のののの呪文をクリックしてサイトにとぼう!



リンク・2 白井三二朗の新刊

『ざしきのののの』第1巻  発売中です!

『ざしきのののの』第1巻 画像をクリックするとamazonにいきます



リンク・3 絶版マンガ図書館

絶版マンガ図書館さんから、白井の過去作品『ジョバレ』『Dear Monkey 西遊記』が配信!  画像クリックでサイトに行きます。 

ジョバレ 『ジョバレ』 DearMonkey西遊記 『Dear Monkey 西遊記』



投票コーナー

新しい投票を設置しました!

人気上位のキャラは出番が増える!?



リンク・4 作画中継

コチラにて↓ http://livechat.fc2.com/52021558

WS000001.jpg 画像クリックでも作画中継につながります



リンク・5 twitter

白井三二朗

↑こちらのアイコンから。



リンク・6 単行本紹介



リンク・7 pixiv

ここで描いたらくがきはpixivにまとめてあります。

画像をクリックするとpixivにいきます



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



過去ページ

こちらから各ページへジャンプ!



カテゴリ



月別アーカイブ



Twitter...A

白井三二朗 < > Reload



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
iPadだと!?
新聞で読みましたが、iPadってのが発表されたそうで。



ほほーーーーう!
これは我々マンガ家にはちょっと無関係とはいえないニュースなんじゃないですか!?








少し前からインターネット上でマンガがコンテンツとして配信されるようになりました。
ケータイコミックなんかは今の漫画産業の収益の大きな一角を担っているそうですね。



実際、俺もたまにPCで漫画を読んでおります。



ただ、なかなかPC画面上でマンガを読むことが習慣にはなりませんでした。
ブログも始めて、ネットにつながる時間は増えたというのに、
なんとなく、マンガ読もうかなっていう発想が出てこないんですよね。


やっぱりマンガってベッドでねっころがったり、
ラーメン屋のカウンターでどんぶり片手に読んだりするものなのかもしれません。



つまりコレが理想的なマンガ読むスタイル。

manganobita01.jpg



やっぱりPCを使う時の、イスに座って正面向いてる姿勢だと
マンガに欠かせないラクちんさがないような気がする・・・・・。





ところがこのiPad。

薄い板状なので本のように手にとって見ることが出来るようです。
のび太スタイルができる!


それに画面が大きいからケータイコミックのようなわずらわしさもなさそう。
こ・・・・これは・・・・・・


いよいよ紙から電子にマンガも様変わりするきっかけになるんじゃないですか?







これまでも、実はケータイコミックの誘いの話が何度かありましたが、
まだ紙の読みやすさにネットはかなわないと思っていたので返事を濁し続けてきました。

でも、iPadが普及するめどが立つなら、話は別かもしれない。
CDやMDもあっさりとiPodに取って代わられましたからねえ。




紙の単行本が絶滅するとは思いません。
今でもCDがちゃんと存在するように、本や雑誌も生き残るとは思います。

でも、たとえば電車で横浜から東京に行くまでの間、
キオスクでジャンプ買って乗ってる間の暇つぶしにするようなあの行動。
ああいう読みさしの文化ってのもマンガにはありますから、
そこらへんはぜーんぶiPadに入れ替われるかも・・・・・?


つか、ジャンプ配信されて俺がiPad持ってたらぜったいそうしてるわ。









携帯電話をはじめとした娯楽の多様化によって、
近年、マンガの読者が一時期よりも減少し、
業界全体に元気がなくなってきたと指摘されております。

でも、インターネットにマンガが上手に組み込まれて、同じ土俵に立つことができたら
マンガは絶対に負けないと思います。
つか、俺たちが負けないような面白いものを作ってやる!






新聞の一記事を読んで、こんな感じに決意を新たにさせられたのでした。

む!がんばるぞ!










スポンサーサイト

web拍手 by FC2

コメント

ネットで漫画ですかぁ。
画面になると漫画家さんの手書きがデジタル化してしまうって事ですよね…?
むぅ…やっぱりちょっとさみしいです。
ただのヒマつぶしでその場だけの娯楽でしたら確かにipadで良いかもですが、
好きな先生のはやはり紙で持ってたいですね。
本棚に並べて「あぁ、たくさんでたなぁ」とか「また読み返そう」って気分は残ったままにしてほしいです。
先生…、電子コミックで配信して頂いても大丈夫ですが
是非紙媒体でも発売をお願いしますデス!!
[2010/02/02 11:36] URL | かえり #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
> 画面になると漫画家さんの手書きがデジタル化してしまうって事ですよね…?


マンガ描きの現場とデジタル化についていえばですねえ。

既にデジタルで編集部に入稿している作家さんもたくさんいらっしゃるらしいですよ。
さすがにキャラクターの主線をパソコンで描く人はまだ少ないと思いますが、トーンやベタ・修正といった仕上げ作業は、慣れればパソコンの方が早いそうです。

また、手描きの原稿を編集さんに渡しても、結局一旦印刷所でデータ化されています。
したがって最初からデータで渡した方が都合が良い、ということすらありますね。


>好きな先生のはやはり紙で持ってたいですね。
>本棚に並べて「あぁ、たくさんでたなぁ」とか「また読み返そう」って気分は残ったままにしてほしいです


同感です。
好きなアーティストのCDは結局買っちゃうように、本の文化はデジタル化がどんなに進んでも残るような気がします。ってか、残って欲しい。

これは実際に絵を描いてる時にもいえることです。
自分もカラー作業をじわじわCGに移行しつつあるのですが、前は手塗りオンリーでした。カラーインクを使ってペタペタ塗ってた時の快感はやっぱりイイものなんですよね。

それにデータだと完成品が手元に無くって、なんかもの寂しい・・。


かといって下手に過去にこだわってもしょうがないので、巧みに両者の良いところを吸収していきたいなと思っています。



[2010/02/02 15:04] URL | 白井三二朗 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sanjirou.blog42.fc2.com/tb.php/93-f1ca16a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。